ハワイダイビングツアー!ハワイ体験ダイビングツアー!ならアイランドスタイル

ハワイダイビングツアー:7/31/2009

ハワイで2ヶ月間の企業研修中にどんどんダイビングが上手くなってゆMiyukiさんを、四日目のダイビングにご案内。今日は、青さ島一番のイーストショアへボートダイビングです。今日の課題は「ロープを使わずに潜行すること」と「中世浮力に磨きをカケル!」ことの二つです。さて、一本目は、水深18m少々の“コーナーポケット”。砂地に所々広がるリーフには沢山の魚がいます。Miyukiさんは潜行に少々手間取りましたので、少しだけ手を貸して何とか成功。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
透明度25m~の真っ青な水中の中、リーフからリーフへとゆっくり魚ウォッチングです。ハワイ諸島全域に生息する“ミレッドシードバタフライ”そして30cmくらいある“ヘルメットシェル”。そして大きな“タコ”に襲われながら39分間のダイビングを楽しみました。
2本目のポイント“ココクレーター”に船を止めて少し休憩。船の上からは水深12mの水底がはっきりと見えます。では、海がめ探しに行きましょう。今日の課題、自由潜行に再び挑戦します。が、中々・・・。しかし、それ以外は言うことなし!浮力調整もしっかり出来るようになり、本当に上手になりましたよ。このポイントにはお地蔵様が置かれています。誰が何時置いたのかは不明ですが一応安全祈願。
ハワイダイビングハワイダイビング
今日は海がめが見つからないと思っていましたが、甲羅だけで80cm位はありそうな海がめが、悠々泳いでくるのを見つけました。これは相当な貫禄で、「あ、どうぞ、お疲れ様です。」といった感じで二人で道を開けました。そしてしばらくその海がめと一緒にゆったりと泳ぎます。この時期は魚の産卵期らしく、至る所に魚の卵が産み付けられています。その卵を守るために、親魚が何度も突撃してくるのですよ。日ごろは逃げ回っている魚も、我が子を守るために、勇敢にも我々にぶつかってきます。
ハワイダイビングハワイダイビング
そして“アカヒメジ”の群れとも泳ぎ、更にダイビングも上手になれた1日でした。Miyukiさん、今日もお疲れ様でした。ALOHA!

ノースショアダイビングツアー:7/28/2009

今日はカップル専用ツアーのご参加のSirouさん&Tomokoさん、そして急きょノースショアにツアー変更されたRyutaさん&Yurikoさんの4名でノースショアへ。
ハワイダイビングハワイダイビング
ノースショアまでの移動中に、偶然にもTomokoさんと地元が同じことが発覚!お互いの実家もピンポイントで確認!小・中学校も同じという偶然です。ということで、今日は何時もよりもハイテンションで先輩がご案内いたしますよ。
さて、今日のノースショアは何時もよりも波がありましたので、エントリーが少々大変。しかし10m程度進むとそれもシンと落ち着きます。ただし、波打ち際付近の透明度は何時もより低めです。ジリジリ進みながら何時ものメインケーブに到着。何時もならこの辺りで15m位は先が見えるのですが、今日は10m程度。そこまで悪くはありませんが写真的にはやや撮りにくい感じ・・・。
ハワイダイビングハワイダイビング
とは言っても、いつもの青く淡い光は同じ。怪しげな雰囲気を漂わせています。ここからいくつもの洞窟が続いてゆき、光と影を皆で楽しみます。横穴と縦穴が混じった洞窟や、本当に真っ暗な洞窟まで色々。差し込む光もその魅力の一つです。
ハワイダイビングハワイダイビング
三箇所目の洞窟では、大きなカスミアジが悠々と、我々の近くを監視するかのよう泳いで近づいてきます。近くによると、目が合い“あ、お邪魔してま~す”と言う気にさせられるほど貫禄があるのですよ。
ハワイダイビングハワイダイビング
洞窟は更に続き、地形の変化を終始楽しめるダイビングです。入り組んだリーフ地帯、白い砂地、洞窟、壁、ノースショアは本当に色々と盛りだくさんのポイントです。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
そろそろ60分に近くなってきましたので出口に向かって最後の洞窟をくぐります。“今日は海がめがいなかったなぁ・・・残念。”と遭遇を諦めていた最後の最後にスーと海がめが現れました。
ハワイダイビングハワイダイビング
前を行くRyutaさん&Yurikoのチームに音で伝えますが気がついていただけず残念。Sirouさん&Tomokoさんチームのみ遭遇成功。こんな数メートルの違いですれ違ってしまうものなのです。今年の海がめ遭遇なしは1日のみ。高確率ですが、簡単ではありません。それなりの場所を探し、広い範囲で注意していないと簡単に見落としてしまうものだけに、そこにも神経を使います。しかし、4名が安全にダイビングを完了することが最大の課題ですので、今日もしっかりと遊んでいただけたのではないでしょうか。
Sirouさん&Tomokoさん、Ryutaさん&Yurikoさん、今日はありがとう御座いました。
また何時の日にかご一緒いたしましょうね!ALOHA!

ハワイでは“使い捨て携帯電話”がお得です。

最近ハワイに来る方の殆どが携帯電話を持っています。日本からのものをそのまま使うのも便利ですが、1分160円前後と通話料が高すぎる!1週間で1万円以上の請求はざら。それよりもこちらで借りる方が当然安いのですが、短期間の使用ならプリケ購入が一番安いですよ。ハワイ・アメリカ国内=1分¢10!&日本への通話=1分¢15!!。電話機は色々な所で販売していますが、その種類やプランも沢山。(Wal-Martなら種類も豊富です。)
ハワイから友人が来るので色々と調べたのですが、その中でオススメを一つご紹介します・・・
■NET10(ネットテン)のプリペイド携帯。
一番安い価格は$30ですが、料金には300分の通話料が含まれています。つまり1分¢10で電話機はタダ。これなら1週間程度の滞在でも十分に足りますよね。この手の携帯電話は殆ど使い捨てですので、不要になったら誰かに上げちゃうか捨てちゃいましょう。契約不要で名前や住所などの登録もありませんので、その後も心配無用です。
net10

ノースショアダイビングツアー:7/22/2009

涼しい風が吹く気持ち良い天気です。そんな中、東京から今年2回目のご参加、Naotoさん&Megumiさんとノースショアへ。今日は南がウネリ気味ですので、反対のノースショアは穏やかでした。引き潮の最中で透明度が気になりましたが、17m前後と問題ないコンディションです。何時ものように出発直後の魚の群れに歓迎?されながら、徐々に奥へ奥へと進みます。静かな水中ではシマハギ・クロハギの群れが楽しさを演出してくれました。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
しばらくして何時ものメインケーブに入ります。お二人は始めての洞窟ですが、光と影の光景を楽しんでくれますかね~?この洞窟を抜けたところに海がめがいることが多いのですが、今日はいませんでした。何処かにお出かけ中みたいです・・・。そして直ぐに次の洞窟進入。今日は、そこを出たところに海がめがいました。何時もは子供の海がめがいますが、今日は大きめの海がめがこちらに向かって泳いで来てくれましたよ。大きな海がめは人生経験が長いからなのか、堂々たる振る舞いです。人間をもどけて我が道を進もうとするほどの貫禄です。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
海がめと二人の3ショットは大切なハワイの思い出ですから、ちゃんと写しておきましょうね。そして更に次の洞窟を抜けて、ダイビング開始から35分が過ぎた頃、一番奥の砂地に到着。「砂地にふんわりと浮かぶダイバー」この組み合わせが一番ゆったりしているように見えます。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
ダイビング中には沢山の魚に遭遇します。イトイスズミ・カスミアジ・アオヤガラ・アキレスタン・アカヒメジ・オコゼ・ギンポ・ハゼ・タスキモンガラ・ムラサメモンガラ・キイロハギ・チョウハン・ハコフグ・シマハギ・クロハギ・ゴマニザ・・・・数え切れないほどの魚をゆっくりと観察しながら帰り道最後の洞窟へ。その途中で見つけた“スポットライト”の景色。水の中で見ると光が揺れ輝いていて本当に美しいですよ!
ハワイダイビングハワイダイビング
二人の空気も残り1/4、そろそろ60分が経過しましたので浮上に向かいます。そしてそこでも魚の群れが現れ、二人の名残惜しさを膨らませてしまいます。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
Naotoさん&Megumiさん、見所沢山の初ノースショアダイビングは如何でしたか?次回は来年2月の渡ハ予定だそうですので、その時までしばらくお別れです。
今日も本当にありがとう御座いました。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:7/21/2009

日本からの旅費が夏休みで高くなってしまったせいか、先週までの忙しさがシーン…。繁忙期前の中休み、と言うことにしておきましょうか・・・多分・・・きっと・・・もしかしたら。
今日は先々週から企業研修でハワイに来ているMiyukiさんを、初のボードダイビングにご案内です。一本目はSouthShoreにある沈潜“Sea Tiger”。初ボート&初30mオーバーですが、落ち着いてダイビングできましたよ。
ハワイダイビングハワイダイビング

ゆっくりと水深30mの甲板へ下りると、大きな海がめが寝ています。亀って寝てばっかりなのですが、本気で泳ぐと轟音が聞こえるほどの速さで泳げるのですよ、ゴゴー!って。そして船首へゆっくりと回り込み、水深31m到達・異常なし。全長50mの船を下から眺め、その迫力を楽しみます。

ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
操舵室の屋根で寝ている海がめを観察し、その後ろには“カエルアンコウ”が擬似ってました。ムレハタ・ヒメジの群れ・巨大ウツボなども見て、そろそろ浮上時間です。初のボート&30mオーバーをしっかりと楽しんで、最後の〆は“安全停止3分間”。Miyukiさん、よくできました!◎
30分程度の休憩の後、“Kewalo Pipe”で2本目のダイビング開始です。ポイントから170m程東へ移動すると、リーフの間で海がめが寝ている場所があります。別のポイントですが、ゆっくり移動してもそこまで10分程度です。今日もそこで3頭の海がめを発見。しばらく一緒に泳いだりしながら、海がめに遊んでいただきました。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
そして、一本目に続き大きなカエルアンコウも見つけましたよ。砂地の隅で砂を体中に付けていたので“ただの岩”だと思いきや、何となく怪しい雰囲気で発見!危うく騙されるとこでした。この魚は一見なんだか分かりませんが、目や口はこんな感じです。何かこれ、「世界一受けたい授業」のアハッピクチャーみたいですねぇ。
  ▽▽目や口はココ▽▽
ankouハワイダイビングハワイダイビング
まだ本数が少ないMiyukiさんですが、今日の2本でグンとうまくなりましたよ。今度は来週ご一緒する予定です。その時のテーマを考えないと・・・。
今日はお疲れ様でした。ALOHA!

お買い物は必ず・・・Part1

ハワイ旅行でのお買い物はワイキキの中だけですか?
“だってハワイは初めてだから~”なんてのんきな事を言ってる場合じゃないですよ!
ワイキキはオアフ島で一番物価が高いところです。少し足を伸ばせば、同じものでもずっと安く買うことが出来ますよ!そこで、いくつかお勧めのポイントをご紹介します。
皆さんが必ず行くAlaMoana Shopping Center から徒歩5分圏内には、全米展開の激安大型店があります。そこを見逃すと、大損しますよ!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

①まずは世界一の売り上げを誇る『WAL-MART』
販売:衣類・食材・お土産・その他全て
営業:OPEN 24 H
住所: 700 Keeaumoku Street Honolulu, HI 96814
wal1
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
②トンデモナイ!安さで有名な『ROSS SRESS FOR LESS』
販売:衣類・鞄・靴・その他
営業:9:00-21:30(Sun10:00-20:00)
住所: 711 Keeaumoku Street Honolulu, HI 96814
ross
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
③お馴染みの『ドン・キホーテ/Don Quijote』
販売:衣類・食材・お土産・その他全て
営業:OPEN 24 H
住所:801 Kaheka St., Honolulu, Hawaii 96814
donqui
最低でもこの3軒は必ず行ってくださいね。
                   ・・・・・・・・・いいから行きなさい!!

ハワイダイビングツアー:7/18/2009

今日は、チーム釧路発楽園行きのお二人、JunさんShizukaさんのお二人を初級ボートダイビングへご案内です。ワイキキから15分程度にある港を出航して、たった6分でポイントに着きます。船酔いが心配な方には中々良いでしょ。
経験が少ないお二人は、ボートダイビングは始めて。でもロープにつかまり水深14mまでゆっくりと潜行。リーフに沿ってスタートします。
p7180026ハワイダイビング
ボートダイビングが初めてでもぜんぜん問題はありません。お二人ともスイスイと進んでゆきます。・・が、Shizukaさんはどうしても先に先に行きたがってしまいます。つまり先頭=ガイドしたいのですか?と言うくらいに、頭とっちゃうんですよ。なので、残された我々二人は道がぜんぜん分からないガイトのSizukaさんにしばらく着いてゆきました。が、しかし、とんでもない方向にどんどん行ってしまうSizukaさんを制圧して、ガイドを変わります。沢山の魚を遊び、初ボートダイビングはひとまず休憩。
ハワイダイビングハワイダイビング
日本目はKewaloPipeと言うポイントです。そこから15分程度移動したところに、よく海がめがいますので、いることを祈りながら海がめを目指します。そして、何時ものところに海がめが1頭寝ていました。二人はじっと亀を観察しています。やがて亀が呼吸をするために水面に上がり、また水底に向かって戻って来る時、二人に近づいて一緒に泳いでくれました。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
こんなに近くで見たのは勿論初めてのお二人。しかも一緒に泳いじゃうなんて、ハワイこそですよね!そして終了直前、Junさんのカメラで撮影会で〆です。
ハワイダイビング
初めてのボートダイビングをしっかりと楽しんでいただき、今日も無事に終了です。
Junさん&Shizukaさん、今度のハワイは沈没船にアタックしましょう!
ALOHA!
お・ま・け・・・Shizukaさんは“999”のメーテルそっくりです!!美しい!

ノースショアダイビングツアー:7/17/2009

中1日でノースショアに行きました。昨日から少し波が出始めているせいでしょうか、今日は浅場の透明度がすっきりしません。それでも少し沖に出れば15m程度の透明度があります。今日ご一緒したのは名古屋からお越しのMarikoさん&Rieさん&Akariさん&Keikoさんチーム。そして東京からお越しのHayatoさん&Jukoさんご夫妻の合計6名様を2チームに分けて出発です!
移動開始から4~5分程度で透明度もある程度見えてきますが、今日は開始後すぐに海がめが現れちゃった・・・。本当はもう少し後の方で出てくれると皆さんも落ち着いて観察できるのですが、それでもゆっくりと追い抜かしてゆく海がめを皆で観察できました。しかし、早く出すぎてしまい、カメラの準備が出来ず撮影不可・・・。まあそこはブランクもある皆さんがちゃんと落ち着いてから・・・と言うことで安全第一です。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
そして何時もの様にメインケーブから始まり、次々と洞窟を抜けます。途中で名古屋シスターズの集合写真。さらに移動して、今度は6名全員でノースショアメモリアルフォト。こんな雰囲気でダイビングは進行してゆきます。
p7170014
ハワイには、あまりたくさんダイビングを経験しているお客様は少なく、殆どは数本~数十本程度。つまりブランクダイバー、ビギナーダイバー、リゾートダイバーが殆どです。
・・・ん?ISLAND-STYLEに来られるお客様にはベテランのダイバーが少ないのかもしれませんね?。でも、まだちょっと不安なダイバーの方のために十分計画したツアーを開催していますので、そんなダイバーの方は安心してお申し込みくださいね!
さて、地形ポイントのダイビングは更に続き、10mくらいのトンネルや縦穴を入りながらしゅっくりゆっくりと移動。
ハワイダイビングハワイダイビング
ダイビングも50分を過ぎ、そろそろ最後の砂地を横切りますが、そこで楽しんでいる雰囲気をパシャ!
p7170019ハワイダイビングp71700201ハワイダイビング
ゆっくりと深度を上げながら、とうとう64分間のダイビングも終了です。そして、今日も安全にダイビングが出来ました。これが何よりも一番大切・・・落ち着いてダイビングが出来た皆さん、お疲れ様でした。
Marikoさん&Rieさん&Akariさん&Keikoさん、そしてHayatoさん&Jukoさん、
また再会できる日を楽しみにしておりますので!ALOHA!

ハワイダイビングツアー:7/16/2009

透明度と海の青さは島一番!今日は2年ぶり3回目のご参加、Reikoさん&Yukoさんの二人をEast Shoreへご案内しました。お二人は経験が10本程度のみ。しかし、体験ダイビングで十分過ぎるほどの下済みがあると言う理想的な流れです。2年ぶりですが、どのくらい上手になっているか見せていただきましょうね・・・。
さて、今日の一本目は戦闘機“Corsair”です。二人とも余裕たっぷりのエントリーで“ドボンッ!”。そしてスイスイと順調に先行してゆきます。
p71600011ハワイ ダイビングハワイ ダイビング
今日のコンディションは流れ殆どなし、透明度はズバリ40m程度!下にはすでに戦闘機が見えていますよ。(やはり抜けた青さのEast Shoreです!)
本当にそんなに見えるの?っと思う方もいるかもしれませんので、ちょっとその理由を・・・
水深は33mですが、ボートのロープは斜めに水底まで繋がっています。つまり、直角三角形の垂直の辺が33m、底辺が40m、そこに何だかよく分からない『三平方の定理』を当てはめて・・・
=33×33+20×20=?×?(←?が透明度)
=1089+400=1489
=?×?=√1489
=38.58756276…….とう事で、透明度は何と☆約38m以上☆です!!
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
着底したら飛行機の周りをゆっくりと観察。ヒメジやマツカサ、ムレハタのがたくさん泳いでいますよ。御覧のように、一見ゼロ戦に見えますが、これは第2次世界大戦で本当に飛んでいた米軍最後のプロペラ戦闘機です。こんなに綺麗な形で残っているのは、このポイントだけ。その周りには、一面にニョロニョロと顔を出すガーデンイールがビッシリこちらを見ています。二人にとっては初の30mオーバーでしたが、なんでもないかのように余裕たっぷり!
そして深~い水中を楽しんだら、ゆっくりと浮上です。だんだんと遠ざかってゆく飛行機にお別れです・・・。
ハワイダイビング
休憩の後の2本目は、壁際のドリフトポイント“Spitting Cave”。
ロープを使わずに潜行しなくてはいけないので、ちょっと二人が心配・・・の必要もなくサラリと水底まで。そして壁に生息する色々な魚と遊んだり、横穴に入ったりしながら徐々に移動。そして二人のリクエスト“海がめと泳ぎたい!”の時間が来ました。ゆっくりと泳ぎ寄ってくる海がめを見ながら、ハワイの海を実感しています。ちゃんと二人のために亀との証拠写真を写しました。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
エントリーからそろそろ40分、浮上の時間です。二人と一緒にゆっくりと5mまで浮上、3分間停止した後船に上がり、二人の2009ハワイダイビングは終わりです。
「来年は?」 「当然来ますよ~!!」と答えてくれたReikoさん&Yukoさん。
また来年ご一緒できる日を、楽しみにしていますからね!
あと二日間、ハワイ旅行を楽しんでください!ALOHA!

天皇皇后両陛下が突然我家!

仕事も一息付いた午後6時、家の前の道路でパトカーのサイレンやマイクで注意を呼びかける声がしました。何事かと思って外を見たら、何十台もの白バイが道路にビッシリと待機しています。
そうです!『いよいよ来ました!天皇・明仁様、皇后・美智子様が終に我が家』の前の道を通過する時が!!急いで道路に出て両陛下の車列を待つのですが、いきなりでしたので道路には殆ど人もおず、バックネット裏+最前列+ネット無し+観客も無し!の最高な場所で待機。そして数分後、ハワイ中のパトカーを全て集めたかのような台数に援護され、両陛下を乗せた車両がゆっくりと目の前を通過して行きます。沿道には他の人も殆どおらず私だけでしたので、中から私を見て手を振ってくださる両陛下の姿をハッキリと見ることができ、すごく感動しました!。
emp
(写真では両陛下の顔が撮れなくて残念!)
ハワイに来て10年目、たくさんの著名人とお会いしてきましたが、天皇陛下だけはありえないだろうと思っていましたので、今日のこの突然の出来事にはブッタマゲ・・いえいえ、本当に驚き、そして感激することができました。両陛下は、オアフ島を明日ご出発されますが、ご公務のご無事を心からお祈りいたします。

ノースショアダイビングツアー:7/15/2009

最近、殆どルーティーンになりかけてきたノースショアへのダイビングです。
今日は1年ぶりにハワイへ帰省?した、Satokoさん&Mikityさん。昨年までは体験ダイビングでしたが、今年はダイバーになってハワイに戻ってきてくれました!今日も相変わらず穏やかなノースショアですよ。エントリー直後は昨年とは違い、勿論余裕十分のお二人です!
dscn2329p7150003p7150004
エントリーから数分程度進むと、ノースショアのポイントはこんな感じで・・・
p7150008p7150029
(白い砂+キラメク太陽光線)×青い世界=タメイキ&カンドウ・・・とこうなる訳です!
そして小高いリーフを越えると、その向こうにはシマハギが戯れています。
p7150010p7150012
ゆっくりと進むこと約15分、メインケーブが現れてきます。岸壁に向かって進むと、徐々に入り口が見えてきて、その奥に出口の青く淡い光が見えてきます。そのメインケーブを出ると海がめが・・・今日はちゃんといてくれました。二人とも海がめを見たがっていましたので、目的をクリア!
p7150014p7150024
今日の海がめはあまりにも二人に近づいてくるので、触りそうになっていたSatokoさんを制圧!触れそうでも触ってはいけません!それがハワイの法律です。
じっくりと海がめに遊んでもらったら、直ぐに次の洞窟をくぐり、広い砂地へ出ます。ここで進路を沖に向けて、もう一つの洞窟へ(4本の洞窟が中で繋がっていますよ)。p7150032
次に小型のドームに入ろうとした時、中から別の海がめが出てきたので、海がめ観察Part2!今日は2頭の海がめが二人を待っていてくれました。

p7150036p7150037
ダイビング開始から55分が過ぎ、そろそろ上がる準備・・・の前に“青い世界に二人だけ”のカットを撮ります。
p7150042p7150044
最大水深9m/68分間の長いダイビングでしたが、次々と変わる風景や、海がめ、シマハギの群れ、洞窟を見ていると、そんな時間もあっという間に過ぎてしまいます。
p7150048p7150053
そして、水面まで上がる直前には魚がビッシリ!最後の最後まで皆を楽しませてくれるノースショア、やっぱりオアフ最高のポイントです!!
そして水の中から写しましたが、お二人の満足気な表情と、その後ろの青い空が揺らいで写り、中々良い感じの写真ができました。
Satokoさん&Mikityさんは「綺麗だった!楽しかった!」といっていただきましたが、引き続きハワイ旅行を満喫・・できるでしょうか?この感動を知ってしまったら、買い物やドライブなどのツアーは、ちょっと物足りないかも知れませんよ。でも、120%充実したハワイ旅行になるといいですね!ALOHA !

天皇皇后両陛下・ハワイご訪問中!

imperial
只今、日本より天皇・明仁様、皇后・美智子様がハワイを訪問されています。
そして今現在、家から1kmの所にあるKapiolani Parkに居られます。
こんなにも直ぐ近くの所に天皇皇后両陛下が来られているなんて、ハワイでの一番大きなニュースです。まもなく移動のために家の前を通過する予定ですが、やはりここは一目見てみたいと。
両陛下が直ぐそこにいると思うと、やはりジ~ンとするものを感じます。
ハワイには約10年間暮らしていますが“やはり心身ともに日本人なんだなぁ・・・”と、今日はしみじみ感じています。
天皇皇后両陛下のハワイ訪問が、全て無事に終えられますように・・・。
こちらでのニュースimp2

ハワイダイビングツアー:7/14/2009

今日も真っ青な空が広がっています。最近は殆どノースショアなのですが、今日は南の海況が落ち着いたのでサウスショアでのボートダイビングに4名のお客さんをご案内しました。
一本目のポイントは、大きな沈潜“SeaTiger”。流れも全くなし、透明度も30m以上でコンディションは良好です。何時ものように、ロープを伝いながら皆でゆっくり潜行・・・直ぐに大きな船首が見えてきます。
p7140046
潜行中に下を見たら、7枚のマダラトビエイが編隊を組んでホバーリングしていました。ここで7枚のトビエイは珍しいですよ!しかし、遠すぎて写真が撮れなかったのが残念です・・・。水深31mの甲板に到着したら、ヒメジやムレハタダイの群れを見ながらゆっくりと船の周りを回ります。そして船内にも入ったりしながら、映画チックな光景を楽しみましたよ。
p7140047p7140049
エントリーで見つけたトビエイの群れをもう一度・・・と思い、泳いでいった方向に向かって、ゆっくりと浮上を開始しましたが、残念ながら遭遇できませんでした。しかし、良いコンディションでの沈潜ダイブを楽しみ、船上で2本目まで休憩です。
水深12m程度の2本目では、海がめを見つけに行きました。その途中で上を見ると“イトイスズミ”という魚の大群がびっしりと・・・。そして隠れて寝ている海がめを2頭見つけたり、リーフで暮らす色々な魚を見たりしながら無事に終了。
p7140053p7140056p7140059p7140057p7140066
4名中のお二人は経験が少ないのですが、十分に落ち着いてダイビングをしていました。慌てる必要は何もありませんし、ゆっくりとしたペースでダイビングすると、自然と落ち着いてくるものです。
のんびりと・・そして頭は空っぽに。これ、ダイビングの基本です。
明日は再びノースショアへ行って来ます!皆さんも行きませんか?
ALOHA!

North Shore Soap Factory

日本でも人気がどんどん上がってきたらしい?石鹸をご存知ですか?
ノースショアにある“North Shore Soap Factory/ノースショアソープファクトリー”へ始めて行ってみました。元々あったはサトウキビ工場の跡を改造して、その中にいくつか入っているお店の一つです。
sf1

意外なことに、場所が行きにくいところなので「お客さんなんて来ないだろう…」と思っていましたが、店に入ると結構入れ替わり立ち代りでお客さんが入ってきます。

sf2 sf31sf4
石鹸は一つ$5程度と安くない金額ですが、肌にも優しくて結構なファンがいるそうですよ。そして、今では日本からのメールオーダーもたくさんあるそうで、中々良さそうでした。販売しているのは石鹸だけではありません。ククイオイル・リップクリームなど、全てがオーガニック素材の製品ばかりです。テスター(サンプル)も揃っていますし、石鹸の種類もココナッツ・マンゴー&パイナップル・チョコレートなどなど、たくさんの種類が販売されていますので、お好みの石鹸が選べますよ。皆さんも、ダイビングのついでに行ってみては如何でしょうか?お土産にもいいと思いますよ・・・。
sf5

お店のホームページはこちらです。

ノースショアダイビングツアー:7/13/2009

一昨日の東ボートダイビングに続き、女性4名のFujiokaさんチームとノースショアへのダイビングでした。もちろん今日も空は真っ青、波なしのペッタンコでコンディションは良好。ゆっくりと準備を整えたら出発です。
p7130001p7130002
エントリー直後、何時もの様に魚の大群を書き分けながら進むと、大きなアジが私たちの周りをグルグル回っています。食べられそう~!
その群れを見終わったら、リーフに見え隠れする魚やキラキラ感を次々と楽しみながら、いくつものケーブをくぐります。
p7130011p7130013p7130014
暗~い洞窟の中は少し怪しげな感じですが、青く光る出入り口は何時見ても本当に神秘的!!この2ヵ月半は、ダイバーだけではなく我々ダイビングインストラクターにとっても本当に貴重な期間なのです。
そして今日もキッチリ、赤ちゃん?海がめが現れてくれました!海がめに夢中になり過ぎて、一人はドンドン浮かんで行く事に気がつきません。「あ~上がっちゃったのねぇ・・・」。こんなこともこのポイントなら許せてしまいます。ダイバーにも優しいノースショア…って感じでしょうか。
p7130017p7130019p7130021
海がめとゆっくり遊んだら、次は魚の群れを見て、そして真っ白な砂地を横切り、4人の楽しい思い出をさらに広げるため、皆で手をつなぎ輪になった写真も撮りました。
p7130008p7130027p7130032
この4人は小学校からの幼馴染。今でも皆でよく遊びに行くそうです。本当に仲良しなんですね!

ノースショアの魅力は、洞窟や海がめだけではなく、魚影の濃さや海の穏やかさ、そしてWaikikiとは全く違ったハワイの雰囲気までも、存分に味わうことが出来るのです。何と言うか、ゆっくりと時間が流れるハワイですが、ノースショアの時間は、もっとゆっくり流れている気がします。皆さんも、このユル~イ時間の流れを、是非味わいに来てください!
そしてそして、ミホさん、マミコさん、モモヨさん、カナコさん、二日間本当にありがとう御座いました。またご一緒できる日を楽しみにしていますからね!
ALOHA & A HUI HOU!

ノースショアダイビングツアー:7/12/2009

晴れ時々曇り・気温30度。愛知県からお越しの酒井さんチーム3名と、ハワイで企業研修中の風間さんの4名で、今日もノースショアへ行きました。今日は日曜日ということで、AM8:30の到着でしたがパーキングは殆ど一杯。日曜日には、地元の人たちが家族で遊びに来ますので、夏場は毎週こんな感じです。ゆっくりと準備を整えたらダイビングへ出発しましょう!!
ハワイに来られるお客様は、ブランクや本数などにより緊張する方が多いので、特にここでは何時ものように少し浅めで感じをつかんでから移動を開始します。出発/AM9:30
p7120007p7120005p7120009

(中・右)一番不安がっていたTomokoさんですが、開始早々ニコニコ顔で余裕でした!少しずつ深くなってゆくポイントは、ダイビングの成功率をグッと高めます。と言っても、殆ど100%成功ですが、気持ちの余裕は大きく違いますよね!ハワイではビーチポイントが少なく、夏場のノースショアは本当に貴重な場所です。
今日のノースショアも透明度は上々、波も流れも無い静かで良いコンディションですよ。そしてメインケーブ内へゆっくりと進入すると、大きなアジが2匹で悠々と泳いでいます。
p7120016p7120013
そのメインケーブを出ると、まあまあの確立で海がめが遊んでいますが・・・いません(ガクッ)。  亀ちゃん、今日は何処に行っちゃったの?仕方が無いので、この後での遭遇に期待しながらゆっくりと移動します。そして他の洞窟へ入り、少しはなれた出口を見ると、海がめのシルエットがハッキリと見えます!いましたねぇ~今日も。皆には“驚かしちゃあだめよ”とサインを出し、ゆっくりと接近。子供の海がめですが、皆と一緒にキッチリ記念撮影。
p7120025p7120027p7120029
亀と一緒の写真が取れた時には、皆さんが帰国した後で送って差し上げることもありますが、皆さん喜んでくれます。何時でも撮れる写真ではありませんし、何よりも楽しかったハワイの思い出になりますからねぇ~。
そうそう!一番右の写真を見てください。水面がまっ平になっているのがよく分かるでしょ!
夏のノースはこんな日が殆どです。冬場に10m近い波が来るなんて信じられませんよね。その間、魚や海がめは何処に行っちゃうんでしょうねぇ・・・?
その後もたくさんの魚の群れや洞窟を抜けながら、そろそろ終了時間が近づいてきました。
p71200361p71200441p71200471
このポイントでは、エントリー(ダイビング開始)とエキジット(ダイビング終了)の時に、魚の大群が見られます。ドバー!と目の前に現れるので、養殖場のような状態ですよ。
p7120051(この写真に写っている群れは、全体の3/1程度!!)

開始から69分間の長~いダイビングでしたが、夢中で楽しんでいるとあっという間に終わってしまいます。そんな楽しい思い出を来て頂いた方が何時でも思い出せるように、このBLOGが役に立つと良いのですが・・・。
Miyukiさん、Tomokoさん、Yukoさん、Takehiroさん、是非またご一緒しましょうね!
そして明日は、昨日のイーストに続き急遽決定したノースショアへ4名様をご案内します!
「海のコンディションが変わりませんように・・・・」
ALOHA!

ハワイダイビングツアー:7/11/2009

最近早朝と夕方あたりに小雨がパラッと降る日が続いていますが、日中は何時もの晴天です。ハワイで暮らしていると“晴天”が当たり前なので、少々雨が降っていても、傘を持って出かけることが無くなってしまいます。(傘を持っていない人もいるくらいですよ。)

さて、今日はご友人の結婚式のため、友達同士でハワイに来られたFUJIOKAさんチームの4名と、久しぶりの東ボートでした。今日利用したボートは、他に誰も乗っておらず貸切です!(朝からツキがありますよ!)
出向から15分少々、1本前のポイント“Corsair”へ到着。ボートをロープに繋ぐために、皆さんよりも一足お先に水中へ“ドボン!”。下を見たら水深33mに沈む飛行機の輪郭がクッキリ。今日の透明度は40m+!!しかも流れ全く無しでパーフェクトコンディションです。続いて4人が順番にエントリーで“ドボン!”ロープを伝いながら潜行開始・・・と思ったらすぐにトラブル発生!
fj01p7110040
4人中の一人が4~5m付近で耳抜き不良。しかも、他の3人は振り返ることなくドンドン下の方へ・・・。上下の水深、その差10m…15m…20m…Wao~!最大33mでは13分程度と水底での限界時間のが短いポイントなので、耳抜きに手こずっている一人を水底で待つ時間は殆どありません。しかし3人は水底に・・・あ~~。
MissMiminukuさんには”慎重に耳抜きをしながらゆっくり下がってね。しかもロープを放しちゃいけないのよん”と言うサインを出して、水底の3人と合流。そしてその数分後にもう一人も何とか着低成功。静かに眠る戦闘機“F4U Corsair”&40m以上の透明度を楽しみます。
p7110041p7110044
そして、残り時間は数分でしたが、慌てずに頑張った“ご褒美”に巨大な『マダラトビエイ(2m)』が現れてくれました。見た瞬間は「え?マンタ?!」と思ったくらいの大きさでしたよ。その他にも、カンパチ、ガーデンイ-ル、ムレハタダイ、ヒメジなどなど、色々な水中生物に会えました。そろそろ浮上時間が迫ってきましたので、4人揃って記念撮影を“パシャ”。光と影もついでに“パシャ”。ゆっくりと、安全停止に向かいましょうか・・・。
p7110050p7110054p7110055
ボートに上がり、空は真っ青!!
次のポイントへ・・・・?ん・・・?何時もならエンジンの音がしていますが今日はボートがやけに静かです。するとキャプテンが「ごめ~ん、エンジンが壊れちゃったから、今他のボートが引っ張りに来るよ!ワハハ(笑)!」
・・・4人には「え~、只今キャプテンから、エンジン故障でSOSを出したそうです~。つまり、我々は外洋で遭難しました~。」
すると4人は「キャーワハハ(笑)」という感じで、中々良いリアクションです。波に揺られながら静かに進んでゆくボートは、豪華なヨットでセーリングしているような感じで中々心地いい感じでしたよ。写真は気持ちよく寝ている二人ですが、一見飲みすぎて酔いつぶれているようにも見えますねぇ。
p7110059
こんなアクシデントがありましたが、故障のお陰で幸運が訪れました!が、それは後ほど・・・。他のボートにけん引されながら2本目のポイント“Koko Craters”に到着。ここでも透明度30m弱、水はキラキラ透き通っています!水底での時間差を無くすために、MissMiminukuさんと一足先にエントリー。今度は1本目よりもしっかりと耳抜きをしていますよ。その調子その調子!これなら慌てなくても大丈夫ですからね! 
p7110064p7110060p7110062
その後、良いタイミングで他の3名も潜行開始・・。
“Koko Craters”は東の海がめポイント。それでは海がめを探しに行きましょう!
p7110067p7110070
移動開始から15分ほど過ぎたあたりで“ブッダ”ポイントに到着。ハワイ旅行とダイビングの安全祈願…健康祈願…商売繁盛?…宝くじ??…彼氏獲得祈願…???それから~えっと・・・
「あのねぇ…みんなちょと欲張!お願い事は一人につき一つだけです!」
誰かは書けませんが、この中の1名はこの仏像の頭にタンクを“ゴ~ン!”とぶつけました。「あ~神様、彼女はまだ上手にダイビングが出来なかっただけなのです!バチをあてないで下さい!!」とお祈りしてきました。
その直後、水面から下りて来る大きな海がめを発見して、皆さん大騒ぎ!“ヲーッ!”と言う声が、水中に響きました。
p7110071p7110079
じっくりと海がめを観察したら、そろそろボートへの帰り道です。帰り道の途中でも2頭の大きな海がめに遭遇!ゆったりと泳ぐ海がめの姿が、皆さん気に入ったようですよ。
水深11m/44分間のダイビングを終了し、またもや他のボートにけん引してもらいながら港までは15分程度です。「今日はちょっとした“プチ遭難”と言うアクシデントもありましたが、真っ青に透き通った水中で大物とも遭遇でき、良いダイビングが出来たなぁ・・・」と思っていたら、ジャジャーン!!。ボートの目の前には“ハワイアンスピナードルフィン”の群れが現れて超・ラッキーです。もしもボートが壊れていなかったらイルカは見られなかったのですから、アクシデントも幸運の前兆だったのでしょうね!
そして皆さんは、明後日ノースショアへのダイビングツアーに行くことになりました。
p7110037
ミホさん、マミコさん、モモヨさん、カナコさん、今日はありがとう御座いました。
それではまた明後日ね。あ、明日の結婚式の後、絶対に飲み過ぎないように!!!
ALOHA!

ノースショアダイビングツアー:7/7/2009

7月7日、今日は七夕です。夜、晴れたら良いですねぇ・・・。
さて、今日も4名のお客様とノースショアまでダイビングに。
愛知県からお越しの坂室さんチームと、千葉県からお越しの新婚:杉谷さんご夫妻です。
島中の波はそろそろ落ち着いてきましたが、波が小さくなって直ぐでは少々心配ですし、ノースは今日も穏やかな予報ですから、やっぱりノースショアまで行きました。
到着後、準備が出来たら何時ものようにゆっくりとエントリー開始。直ぐに沢山の魚が出迎えてくれます。曇りがちのせいか、今日のノースは本来の青さとまでは行きませんが、透明度は15m程度でそこそこのコンディションです。
p7070005
皆さん順調なスタートを切りましたねぇ。
壁沿いにゆっくりと進むと、10分過ぎ辺りにメインケーブが見えてきました。皆さん洞窟ダイビングは初めてですが、どうですか?いい感じでしょ・・・。
p7070011
初めて洞窟に入ると、神秘的で幻想的な印象です。そこにあるのは青い光と影。その光景はいつまでもクッキリとした思い出になるんですよ。
洞窟を出たところに、今日は2頭の子供海がめが待っていました。
p7070016みんなの周りをゆっくりと回りながら泳いでくれます。

こんなに近くで海がめを見たのは初めてのようです。ハワイですから、こんなのは当たり前ですよ。そしてさらに次々と別の洞窟をくぐりながら楽しみます。
p7070022

洞窟の中の光と影や、ダイバーから逃げようとしない海がめや魚の群れが、ノースショアダイビングの思い出を、より素晴しいものに演出してくれます!
p7070027p7070031
帰り道でも、先ほどの海がめが遊んでいました。もちろん海がめにご挨拶をして、岸へ向かいます。今日のダイビングは63分間、みっちりと遊びました。一人の女性ダイバーは、オーストラリアで10数本の経験がありますが、「オーストラリアよりも全然綺麗だった!」と言って頂けました。そしてハネムーンのお二人は、「前回ハワイのダイビングはそれ程楽しめなかったけど、今日はすっごく楽しかった!」と・・・。

皆さんからの、そんな一言が、その日の疲れを全部消してくれます。
これからも、少しのお客様だけのために精一杯お手伝いできるように、がんばりましょう!
ALOHA!

ノースショアダイビングツアー:7/2/2009

南側のコンディション中々良くならない様ですが、今日もそんな事は無関係なノースへのダイビングです。今日は広島県からこられた二人姉妹のマリエさん&マユミさんをご案内。ノースは昨日よりも少し波があるコンディションですが、ダイビングにはぜんぜん問題ない海況。何時ものように早めの到着でしたので、まだ殆ど人が居ないところへエントリーしましょう。
mr11ん?ちょっとお顔がピカピカに光っています・・・
今日のお二人は、子供のころから海へ潜りアワビなどをとっていたという程、水は得意中の得意!呼吸ができるダイビングは簡単です。
mr22

今日も穏やかで水中の光が綺麗!
ご覧のとおり、余裕。すでに飛んでいます!
今日のお二人は、リーフに群がる魚をよく観察しています。青くて綺麗なスズメダイを見つけたり、ウツボに反応したり・・・と、色々と楽しんでいる様子です。
そして今日もいくつかのケーブをくぐり、宇宙のような無重力空間をトコトン楽しんでいるようです。何時もは子供の海がめに遭遇するのですが、今日はユッタリと泳いでゆく大きな海がめに遭遇しました。開始早々でいきなり遭遇でしたので、流れを考えたらもう少し後のほうで出てきてほしい気がします。まあ、仕方がありません。海がめは空気が読めませんからね・・・。
うみの中でいくつもの楽しさが待っています。無重力、音の少なさ、水中の生物、そして洞窟の中に入ると問いこんでくる光と影。

mr31mr41
あれもこれも、ダイビングの魅力なのですが、特に上から差し込む光の線は“降りそそぐ太陽”的な光景をハッキリと体験できますよ。
mr51mr61
陸上では見られないものが、水中には本当に沢山あります。
そんな別世界を65分間しっかりと楽しんでいたダイビングでした。
水中でのお二人は本当に落ち着き、もう何百本も潜っているか?と思うほどですが、特にお姉さんの方は、ダイビング的にちょっと別格でした。水中で完全にリラックスしているのでしょうか、空気が全然減らないのです。ダイビング中は何度もお客様の残りの空気を確認するのですが、始めの内は「空気が減ってないぞ?このメーター壊れてるのか?でも、そんなはずはないけどなぁ…。先週、総点検整備から上がってきたばかりだし・・・」と思ったくらいですが、普通の方の半分程度しか空気を使わないのですよ。
mr71
しかし、水中でしっかりとリラックスできるのはすごく良い事ですね。お二人とも完全に“海向き”でした。ハワイ旅行は残り3泊ですが、明日はマウイ島へ行くそうです。マウイ島も綺麗な島ですよ~!とにかく、ヘトヘトになるまで楽しんでくださいね!ALOHA!

ノースショアダイビングツアー:7/1/2009

今日も晴天・・・いえいえ、快晴の中、福島県代表の大越ご夫妻(一年ぶり)と、北海道代表の植谷ご夫妻の4人で、ペッタンコのノースへダイビングです。やはりこの時期はノースへのリクエストばかりですが、皆さんよく知っていますねぇ。ハワイに住んでいないのに、どうしてそんなに知っているのか不思議です。
さて、今日も良い海況の中、すばらしいダイビングを楽しんでいただきました。
今日のノースは最大透明度18m程度で非常に良いコンディションです。
ou1ou01ou2
エントリーしてからは、4人ともスイスイ・サクサクと青く静かな世界を楽しんでいます。みんな余裕ですね~。
今日は平日のせいかダイバーも少なく、シャークスコーブが何だか広く感じます。
回りで泳ぐ沢山の魚を見ながらしばらく進み、メインケーブに入ります。中へ入ると何時もの様に青く光った出口が本当に美しく見えます。
ou3
この洞窟の出口右側にはよく海ガメがユラユラしているのですが、今日は居るでしょうか・・・?
あ!ちゃんといましたよ。今日は子供の海ガメが、一人ぼっちで岩についている“モ”を食べまくっています。相当お腹が減ってるのでしょうか?
ou5ou22
4人とも海ガメをしばら~く眺めながら、癒されてる感じですねぇ。海ガメのゆっくりとした姿は、その心境が自分に移ってくる様な気がします。本当に、見てるだけで気持ちがゆる~くなっていくのですよ。そしてさらに奥へ移動、魚の群れや他の洞窟などを楽しみながら50分が過ぎました。そろそろ帰り道に戻る時間です。
帰り道の途中で、皆でちょっと遊びましょう。面白そうなカットを1枚“パシャ!”
ou02全員をリングの中に入れて撮りたかったのですが・・・。
経験が少なくても、エントリーしてから数十分でダイビングの色々なことが自然と分かってきます。呼吸の使い方だけで体を浮かせたり沈ませたり、フィン(足ひれ)の使い方もどんどん上手になってゆきます。気持ちにもどんどん余裕が出てくると、重力がない感覚を自由に楽しむこともできますよ。
ou6ou03こんなに自由な感じに・・・
ダイビングも60分が過ぎ、自由な世界もそろそろ終わりです。今日の4人にも、キラキラとしたノースの海をトコトン楽しんでいただけました。
ou00

植谷さん、大越さん、

ご結婚、本当におめでとうございます!
これからも、ずっとお幸せに!また、是非会いましょうね! ALOHA!