ハワイダイビングツアー!ハワイ体験ダイビングツアー!ならアイランドスタイル

ハワイダイビングツアー:8/31/2009(1)

朝出発で、千葉県からお越しのMasashiさん&Tomokoさんを南のボートにご案内。一本目は水深35mの沈潜SeaTigerへ。今日は透明度が20mくらいとイマイチ。「20mもあるのに!」といわれてしまうかもしれませんが、ハワイでダイビングをしていると贅沢になってしまいます。しかし流れもなくコンディションは穏やかです。先ずは船体上部の操舵室に進入、船内を抜けて甲板に出ます。この辺りにはヒメジの群れがいつも漂っています。そして船首にむかいゆっくりと進みます・・・ここではすでに31m。その後船首の下へ回り込み、船の大きさが実感できる光景と出会います。このアングルで沈潜の雰囲気が分かっていただけるのでは?
ap8300009ap8300013ap8300014

船の周りをゆっくりと一周した後、徐々に深度を上げながら安全停止の5mへ。今日はトビエイなどには遭遇できませんでしたが、穏やかな水中でゆっくりと沈潜を楽しめました。ボートで休憩した後2本目のKewaloPipeへ。
エントリー後、一直線に海がめを目指して移動。水面で息継ぎをしている海がめを見つけ、下りてくるのを待ちます。すると逆光の中ゆっくりとの近づいてくる海がめのシルエットが中々絵になって綺麗です。そして結構長い間一緒に泳ぐことが出来、海がめとの写真も沢山撮れました。
ap8300028ap8300038
ハワイの他では一緒に泳ぐことが難しいのですが、ハワイでは人間を怖がりませんのでこんな写真もあっさり撮れちゃいます。
ap8300061ap8300024
そして軒下に隠れている鮫を見たりしながら、ゆったりとした2本目を楽しみました。明日はp二人を東へご案内。モンクシール、出てくれるといいのですが・・・。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:8/31/2009(2)

ノースショアにでっかい波が入り始めました・・・高さ2.4mですって。今年のノースショアは終わっちゃいました。しかしご心配要りません!その分ボートで本格的なダイビングが楽しめますよ。ということで岩手からお越しのお二人、Satokoさん&Kanakoさんを南の初級ボートへご案内。こちら(南側)は穏やかなコンディションです。ダイビング未経験のお二人ですが・・・“あれ?何とも無いの?本当に平気?”と言うくらいにあっさりと潜っちゃいます(やる~!)。2本のダイビングで沢山の魚や海がめと遊び、しっかりと楽しんでいただきました。

Satokoさん&Kanakoさんを、この後もハワイを満喫してくださいね!ALOHA!

Willie K / Hawaiian Music

ハワイでは、有名なミュージシャンがその辺に沢山います。バス停で、ラーメン屋で、ドンキーで、色々なところで遭遇します。そして、今日はかなりお気に入りのミュージシャン『Willie K』の無料コンサートがpm5:30からハワイカイで行われました。今月13日に続き今月2度目のWillieKコンサートです。その昔、TUBEがワイキキで無料のコンサートを開きましたが、前座が次々と続き、最後の方でちょろっと数曲だけ・・・という事がありましたが、それとは全然違います。今月13日にはワイキキ水族館で行われた有料($25安い!)のコンサートを見に行きましたが、今日もその時と全く同じで2時間たっぷりと楽しませてくれました。実は、ハワイでは超大物ミュージシャンの無料コンサートがそこら中で結構開かれています。このWiliieKを見るのも今回で5回目ですが、その内3回は無料でしたよ。去る7月には日本のヨコハマ・ハワイフェスティバルに出演。歌の上手さは勿論、その上結構な日本ツウで、子供のころは“キカイダー”を見て育ったそうです。コンサートの中でも「日本?コーナー」があり、侍ソング?・キカイダー・演歌風の歌・ひばりなど、かなり笑わせてくれます。以前、日本語が全く分からないアメリカ人全員で“バンザーイ”×3という事もありました。どうして大物が無料で・・・それはチャリティーの目的があったり、大手ホテルチェーンが開催したりするからです。ワイキキ水族館ではチケットの代金を経営難のワイキキ水族館に寄付。そして今回は、ハワイが財政難のためピアノや楽器の購入が難しくなってきたために、音楽のクラス(オーケストラなど)がどんどん減っているので、皆で助けましょう・・・的なメッセージを。もしも音楽がなくなってしまったら、これ程までに美しいハワイアンミュージックも、もしかしたら何時か無くなってしまうかも・・・。
コンサート終了後には毎回WillieKと少し話しをします。同じ年の子供がいるみたいで、子供にもちゃんと声をかけてくれるのです。何時ゆっくりと話す機会があれば、我々に出来ること(手伝える事)など、沢山の話しをしてみたいですね・・・。もともとハワイで暮らす人たちは、本当に優しい心の持ち主です。そんなハワイに日本から沢山の人が来てくれるように出来るだけ役に立たないと・・・。
williwkWillie KWillie K

ハワイダイビングツアー:8/27/2009

今日は、Sakieさん&Taizoさんご夫妻の最終日(三日目)ということで、東のドリフトにご案内です。この三日間、天候&海況ともに恵まれて毎日楽しいダイビングが続いていましたが、今日はお二人の最終日に相応しいダイビングにしていただかなければ!!(メラメラ・・・)。AM8:30、幸運にも貸切となったボートはハワイカイの港を出発~15分後には一本目のドリフト“SpittingCave”に到着。1・2の3でドッボ~ン。そのまま水底までまっしぐらです。
Sakieさん&Taizoさんご夫妻ハワイダイビングハワイダイビング
壁際をゆっくりと流すと魚影の濃いこのポイントでは小さな魚は殆ど見られます。そして勿論海がめも沢山。

ハワイダイビングハワイダイビング

横穴に入ったり海がめと一緒に泳いだりしながら、今日はゆっくりと初体験のドリフトダイブを楽しみます。初日はノースショアで洞窟三昧、昨日はサウスで沈潜+海がめ+ハワイアンスティングレィ!。今日はイーストのドリフトで海がめ等など・・・。この三日間沢山の体験をしていただけましたが、最終日!終に遭遇!!
絶滅の危惧に指定されているアザラシ、“HawaiianMonkSeal”が現れてくれました!好奇心一杯のアザラシは、しばらく我々の様子を伺おながら近くを泳いでいます。その表情は本当に可愛く、泳ぐ姿もおどけた感じで楽しませてくれます。
ハワイイアンモンクシールハワイイアンモンクシール

ハワイイアンモンクシールハワイイアンモンクシール

お二人の最終日に突然現れるとは、このアザラシもよく分かってますねぇ!素晴らしい結婚のお祝いを今日もすることが出来ました。しかし、ハワイの海には本当によく驚かされます。そして45分間のドリフトダイブは終了。しばらくボートの上で休憩した後2本目のドリフトは“KokoCraters”へ。

ここも東の海がめポイントです。水深12m程度をゆっくりと流しながらクレーターを次々と渡ります。海がめ、そして何故かお地蔵様と、46分間様々な魚を見て遊びました。
ハワイダイビングハワイダイビングap8260032
Sakieさん&Taizoさん、今回のハネムーンは楽しんでいただけましたか?また是非ともハワイに来てくださいね!再会できる日を楽しみにしておりますので。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:8/26/2009

昨日のノースショアに続き、今日もSakieさん&Taizoさんご夫妻、そして企業研修での滞在も後数日となってしまったMiyukiさんをSouthShoreへのボートダイビングにご案内。1本目は沈潜“SeaTiger”。
p8250021p8250024
エントリーすると軽く30mオーバーの視界+流れも無いコンディションです。水深31mの船体に到着後、船内を抜けゆっくりと船首に移動します。すると船体に沿ってゆっくりと飛ぶ“マダラトビエイ”が2枚。脅かさないように数メートルまで近づいてゆきます。昨日は洞窟、そして今日は沈潜・・・更にSakieさん&Taizoさんご夫妻は午後から何と!結婚式なのです。結婚式かダイビングか、どちらがメインなのでしょうかぁ・・・?2本目に続く・・・
2本目のポイントは“KewaloPipe→HoshuReef”へ。水底集合の後、海がめを探しに10数分の移動中、今日は結構珍しい“HawaiianStingray”が急に現れました!これが巨大なのです。
p8250025p8250031p8250032
直ぐに3人ともエイに近づきますが、かなり興奮した様子。こんなに大きなものが急に現れたら、誰でもびっくりしますよね!しかも遭遇は同じボートのダイバーでは我々だけ。きっと結婚のお祝いかも?!。
p8250036
その後も海がめや鮫にも遭遇しでき、Sakieさん&Taizoさんご夫妻には結婚式前のお祝いを、そしてMiyukiさんへはハワイラストダイブのご褒美に出来たかもしれませんね・・・。
Miyukiさん、2ヶ月間の企業研修、お疲れ様でした。
Sakieさん&Taizoさん、明日は東のドリフトですので、今晩は呑み過ぎないように!
ALOHA!

ハワイダイビングツアー:8/24/2009

京都からお越しのIzumiさんチームお二人をノースショアへご案内です。お二人ともダイビングちょっと不安ですが、何時ものように浅いところでしっかりと慣れていただき、ゆっくりと海の中をご案内しました。

ハワイダイビングハワイダイビング

そろそろ今年のノースショアも終わりに近づいていますが、コンディションはいいですよ。キラキラした水中で、ゆっくりとした時間が流れます。始めて見る青くて静かな世界は、お二人にとって新鮮そのもの。そこで目の前まで近づいてくる魚の群れや浮いているような感じを沢山楽しんでいます。

ハワイダイビングハワイダイビング

時間とともにダイビングに慣れてゆくお二人は、ちゃんとスイスイ?自由に泳げるようになりました。今日はダイバーも少なくて、何だか貸切の海で潜っているような贅沢な気分です。初めての挑戦、そしてちゃんとダイビングを楽しめたお二人に拍手!明日もノースショアですが、もう少し来れそうな感じですねぇ・・。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:8/23/2009

8月もそろそろ終わり…日本の夏は本当に短すぎますね。同じ北半球ですので、ハワイでも夏がそろそろ終わります。とは言っても朝晩がすこし涼しくなる程度で、本格的な冬はありません。これはこれで良い様ですが、季節感の薄さは日本人にとって物足りないものなのです。ハワイに雪は不要ですが、秋刀魚、茄子、柿、赤とんぼ、日本シリーズ、レコ大、紅白、ガキの使い笑ってはいけない●●SP、新春特番・・・と、師走~年末の雰囲気は大好きです。ですから殆ど毎年12月~1月にかけて仕事はしたくない病を発病→ハワイ脱出→日本へ逃走となるわけです。・・・すこし話がずれてしまいました。
さて、今日は神奈川からこられたSakikoさん&東京からこられたEiさん(永ちゃん)を東のボートへご案内しました。Sakikoさんはインストラクターですので、結構ゴッツイダイビングでも平気なのですが、Eiさんはそれほど沢山経験がありませんので、迷った末にゴッツイダイビングに決定。ガッチリと2本のドリフトを楽しみました。

一本目は“Baby Barge”で最大水深26mのドリフトです。Eiさんは初めてのドリフトですので潜行に少してこずりましたが何とか潜行。エントリーした瞬間、26mの水底はクッキリ丸見え。透明度は45mくらいでしょうか・・・。ここにでは海がめやトビエイと遭遇し、その他ムレハタやチョウチョウウオ、そしてヒメジの群れなどと泳ぎました。出足好調!良い感じで着々とダイビングは進行しています。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング

浮上のときの停止も、Eiさんは中々上手にこなしています。Sakikoさんはインストラクターですので当然ですが、Eiさんは経験がまだ10数本なのに上出来。センスがいいんですねぇ~。その調子で2本目も更に上手くなってください!

 

船上で休憩しながら2本目は“FantasyReef”で2本目のドリフト。水深16m・透明度18m前後とまずまずのコンディションです。ここでも数頭の海がめと遭遇し、ホワイトチップシャーク、7-11クラブ&スポンジクラブ(蟹)、スリッパロブスター、その他沢山の生物を見ながら46分間のダイビングは終了。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
海の青さは東が一番!しかし波や流れが頻繁にあり、殆どが上級者のポイントですので、どうしても来る頻度は少なくなります。しかし今日は2本とも楽しいダイビングができて、お二人にも楽しんでいただけました。
Eiさん、是非またハワイに来て、ダイビングにご一緒しましょう!広告代理店のお仕事、がんばって下さいん。
インストラクターのSakikoさん、今日はありがとう御座いました。ハワイの海は如何でしたか?またご一緒できる日を楽しみにしてますので。
umicocoro←Sakikoさんのお店“海心”ウェブサイトはこちら。
明日はノースショア、今年もノースの季節があっという間に終了です。来週まではいけるかなぁ・・・?ALOHA!

ハワイダイビングツアー:8/22/2009

2~3日風が少し強く、涼しい毎日ですが、水中は上々です。今日は一昨日に続きAkikoさんを南のボートへご案内です。
ハワイアンスティングレィハワイダイビングハワイダイビング
1本目は大きな沈潜”SeaTiger”。一番乗りでエントリーした後どんどん潜行すると、沈潜の横にトビエイを発見!まっしぐらに向かってゆくと少しはなれたところに珍しい”HawaiianStingray”を発見!!当然そちらが先。沈潜から30mほど離れた水底37mまで一気に下降します”ビュー!”。間近で見ると結構な大きさ。しかし水深が深いので時間を気にしながらスティングレィとトビエイの両方をしっかりと観察。船首に回りこみ沈潜を見上げながら甲板へ。今度は”カエルアンコウ”がいました。
ハワイダイビングハワイダイビング
そして船体に沿って中に入り、暗~い廊下を抜けながら外へと出ます。Akikoさんはカメラに夢中・・・大丈夫でしょうか・・・。そろそろ浮上の時間ですので、ゆっくりと船全体を見ながらあがりますが、ここでもトビエイがあちらこちらに・・・。
「Akikoさん!BCDの空気が抜けていませんよ~。そのまま上がったら浮いちゃいますよ~!カメラはもうやめて、空気を抜いて~!・・・あらら、ブクブク・・・」と上がっちゃいました。しかいし直ぐに5mまで戻り3分間の停止。豪華な1本目を無事?に終了です。

 

そして2本目は”KewaloPipe”。船酔いをなくすために早めにエントリー。透明度は20mと上々です。沢山の魚をカメラで写しながら、海がめのいるリーフへとゆっくりと向かいます。しばらくすると上の方から海がめが降りてきました。Akikoさんは早速亀に近づき撮影開始。今度もカメラに夢中でガンガゼに刺されないかを目が離せません・・・。刺されないようにそっと持ち上げたりしながら、しばらくの間海がめと一緒に泳ぎます。
ハワイダイビング7-11クラブ7-11クラブ
海がめの後は、色々なところに隠れている生物を探しながら移動。そして大きな”7-11クラブ”を見つけました。(この蟹はどうして7-11なんでしょうかねぇ・・・?)
ハワイダイビング

ゆったりと44分間のダイビングを楽しんでいただき、今回のハワイダイビングは終了です。ノースショアに続き、今日も色々な生物と会えた楽しいダイビングが出来ました。残りのハワイも楽しんでくださいね!ALOHA~

ハワイダイビングツアー:8/20/2009

朝から曇り空のワイキキですが、今日はIshidaブラザーズ&Fumieさんの5名を島の反対側(ノースショア)へご案内。ノースショアに近づくと、天気も徐々に晴れてきます。そして海も穏やか・・・。
数名ブランクがありますので、浅場で少しなれていただきながら出発。

ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング

開始後直ぐに、何時もの群れを見ながらだんだんと深く潜ります。今日も中々穏やかですよ。ゆっくりとリーフや砂地を超えながらメインケーブへの途中、シマハギやクロハギの群れに囲まれて一緒に泳ぎます!

ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング

そしてメインケーブ抜けその次のケーブも抜け、広い砂地に到着。すこし休憩?しながらバブルリングで遊んだり、バブルリングに挑戦したりしながら時間を使います。

ハワイダイビングp8190015p8190017

そして更に他の洞窟を抜けながら、ハワイの水中を楽しんでいただきます。この辺りになると、みんな自由にダイビングが出来るようになるものです。浮いたり沈んだりも自由自在!さすがですねぇ~。しかし、今日は海がめが見当たりません。そこらじゅうを探しながら移動しているのですが、何処に行ってしまったのでしょうか?。天然もの?ですから仕方がありません。ノースショアでの海がめ遭遇率は今年85%。結構高いと思いますが、100%と言う訳にはなかなか・・・。

p8190023ハワイダイビング

そして更に次々と洞窟を抜け、そろそろ終了時間が近づきます。浮上する少し前には、Ishidaブラザーズ&Fumieさんの記念写真を。結局海がめには遭遇できませんでしたが、今日も安全にダイビングを楽しんでいただきました。

Ishidaブラザーズつかこしふみえさん

今年の『夏季限定ノースショアダイビングツアー』は、もうそろそろ終わってしまいます。のこりの数回も、最高に楽しんでいただけるようにがんばりますね~!

ALOHA!

ハワイダイビングツアー:8/16/2009

今日もすっきりと晴れ渡った中、お医者さんの卵Iinuma兄弟を東のドリフトへご案内。お二人はライセンスを取ったばかりで経験は少ないのですが、出来るだけ綺麗な海へご案内したいので、ここはがんばっていただきましょう!ボートダイビングは未経験のお二人ですが、ドリフトの上級ポイントですのでついでにダイビングも上手くなっていただきます。

エントリー後直ぐに自由潜行・・・意外とちゃんと出来ちゃいました。そしてゆっくりと流れに乗りながら沢山の海がめと遭遇します。このポイントは魚影が濃く、地形派向きで中々面白いですよ。今日は透明度も25m程度と上々!2本のドリフトダイブで腕前も磨けてしまい、お二人とも大満足のダイビングだったそうです。(良かった~!)
兄弟二人とも医大生なので勉強もかなり大変ですが、今日の2ダイブをきっかけに、これからも潜ってくださいね!ALOHA!

ハワイダイビングツアー:8/15/2009

今日は”爆弾名古屋嬢”3人組と企業研修でハワイに滞在中のMiyukiさんをSouthのボートへご案内です。朝からすっきりと晴れて青~い空が広がっています。そして海の状態もかなり良いですよ!今日の1本目は沈潜”YO257″。ボートでポイントへ向かう15分間、皆さんそれぞれの楽しみ方をしています。景色を楽しむチームと、船首でしぶきを浴びながら”スプラッシュマウンンテン”のように楽しんでいるチームびたびた。皆さん出足から飛ばしていますね。

ハワイダイビングハワイダイビング

そしてポイントに到着、早速潜行開始。すると直ぐに海がめが上から下から続々と現れます。透明度40mくらいのコンディションなので、周りいるものは全て丸見え!隣のポイント”St.Pedro”もはっきりと見えているので、そちらの鮫を探しに探しに行きましょう。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
“St.Pedro”に到着して直ぐ、ホワイトチップシャークを発見。その距離2mには近すぎて数名はビビり・・・。その後船内を抜けて船尾に回りこみ、迫力ある沈船の姿を見上げながら”YO257″へ移動。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
YOでも船内を通り抜け沈潜の醍醐味を楽しみます。そして海がめや鮫の次にはマダラトビエイが2枚現れてくれました。今日は豪華なダイビングです!

ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング

30mの世界を十分に楽しんだらゆっくりと浮上開始。本当に良いダイビングが出来ました。

2本目のポイントまではセーリングで移動。水面を静かに滑るボートはセレブです。
2本目は”Kewalo Pipe”。いくつかのリーフをゆっくりと回りながら小さな生き物を観察します。潜行直後には”カエルアンコウ”を発見。石のような魚なので、皆さんはじめは分からなかったようです。そして動きが可愛いエビや葉っぱのようなオコゼなどなど、沢山の生き物を観察しながらゆったりとしたダイビングを楽しみます。・・・っと思ったらここでもマダラトビエイが現れましたので、皆で追跡開始!しばらく一緒に泳いぎ、楽しいハワイの思い出を作りました。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
ハワイダイビングハワイダイビング
ダイビング開始後37分が経過、”爆弾名古屋嬢”のハワイラストダイブもとうとう終わってしまいますが、今年も素晴らしいダイビングを三日間楽しんでいただきました。

帰りの途中で使用済みのタンクに空気を入れながら、そこで飼われているカメレオンと遊んだり、オウムに話しかけたりと、ダイビングの後もおまけ付の最終日でした。

ハワイダイビングハワイダイビング
Asarin、Azumin、Satchy、また来年まで日本での出稼ぎ?がんばってくださいね!2010の帰省、楽しみにしていますので!そしてMiyukiさん、あと2週間の企業研修、適当に流しながら、近日中にダイビングに行きましょうね。ALOHA!

ノースショアダイビングツアー:8/14/2009

月曜日に続き今回2度目のダイビングのご参加、仙台からこられた”Dr,鈴木ファミリー”&昨日に続き今回二日目の”ダイナマイト名古屋嬢チーム”の計7名でノースショアへ!。ベタ波状態で、今日もノースショアは良好です。潜る気満々の皆さん、記念写真を!
ap8130001ap8130002
スタートしてしばらくは、水中では魚の群れが、可愛いスノーケリング部隊が水面を着いてきます。

ap8130004ap8130011
そして10数分後、メインケーブに到着。ちょっと暗い洞窟をゆっくりと進みながら外へ出ると海がめがいました。月曜日は海がめに遭遇できませんでしたので、今日は上場の滑り出しです。皆さん亀観察に十分な時間を使いました。

ap8130015ap8130025ap8130028

その後も洞窟をくぐったり、魚を見たりしながら折り返し地点の砂地に到着。そこで”ダイナマイト名古屋嬢チーム”がやってくれました!水中人間逆ピラミッド(風)?。昨日から水中でやってみようと計画していたパフォーマンスなのですが、これが”Dr,鈴木ファミリー”にウケました!。

ハワイダイビングハワイダイビング

帰りの途中でも、別の海がめがしばらく一緒に泳いでくれたり、水中人間…Dr,鈴木バージョンをしていただいたりと、笑いあり?、感動ありの68分間でしたが、今日も無事に終了。

ハワイダイビングap8130053ap8130057

行って見ないと絶対に分からないノースショアの魅力は、水中の亀や魚だけではありませんよ!
Dr,鈴木チームの秀先生、陽子先生、ゆうき君、響子ちゃん、今年もありがとう御座いました。明日帰国ですが、気をつけてお帰りくださいね!そして”ダイナマイト名古屋嬢チーム”のあさりちゃん、あずみちゃん、さちえちゃん、明日の最終ダイブ、思いっきり楽しんでくださいね!ALOHA!

ハワイダイビングツアー:8/13/2009

今日から三日間、毎年同じ仲間3人とハワイに来ていただいてる”ダイナマイト名古屋嬢チーム”を東のボートにご案内です。
二日間程ハリケーンの影響でハワイは雨模様でしたが、その影響もまったく無く、東は穏やかな海峡になりました!今日の一本目は戦闘機”Corsair”です。透明度は今日も45m~50m程度。水面から沈んでいる戦闘機を見るとしっかりと見えていますよ!それでは32mへ出発しましょう。

ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング

ロープ伝いにどんどん潜行してゆくと、途中でタンクを小脇に抱えた不思議な生物が・・・。このポイントだけでまに見かける”JTank”さんです。そして水底では戦闘機を回り、その辺りにウジャウジャ生息している”ガーデンイール”をみながら真っ青な世界を楽しみます。

ハワイダイビングハワイダイビング

その辺りで何かを探してみると、30cmくらいの大きなヒトデがいました。その大ヒトデに”ダイナマイト名古屋嬢”が食いつきます!。恐る恐る突っつきながら、”キャーッ!”という声が水深32mに響きます・・・。

ハワイダイビングハワイダイビング

経験本数が少ない3人ですが、毎年ご一緒するたびにダイビングが上手になっているのをハッキリと感じます。はじめはギコチナイ潜り方でしたが、最近は浮力も自分でちゃんとコントロールできるようになりました・・・。

そして2本目は、上級ポイント”SeaCave”へのドリフト。エントリーにはちょっとお手伝いが必要でしたが、水中では全く問題なし。大きく開いた入り口から中へ入ると、広い空間に上からの青い光が差し込んでいます。同じ水中の洞窟でも、ノースショアとは違ったスケールが感動!海況がよくて、今日は幸運ですねぇ。
ap8120024ap8120025ap8120029
しばらく洞窟内を探検し、その後はゆっくりと東方面の流れに乗ってドリフトです。途中で海がめにも遭遇し、真っ青の世界を存分に楽しんでいただいた40分間でした。
ap8120038ap8120040ap8120043
ダイビング終了後に「お腹スイタ!」ということなので、皆さんで昼食をとり終了です。
さて、明日はノースショア、洞窟×洞窟を楽しみましょう!ALOHA!

宇宙的ディスカッション?

昨夜、仙台からお越しのお医者さんご夫婦から夕食のお招きをいただき、大変興味深いお話を聞くことが出来ました。ご一緒した方は医師と大学教授。その大学教授の澤田恵介先生は『東北大学の大学院工学研究科・工学部・航空宇宙工学専攻・シミュレーション科学講座・計算空気力学分野…&%@#?!』の教授ですが、教授になる前には川崎重工(岐阜県・各務ヶ原)に勤められていたそうです。澤田先生からは宇宙的?なお話を沢山聞かせていただきました。その中で『!!』と思ったお話をご紹介します。
アメリカでは宇宙開発が盛んに行われていますが、宇宙飛行士に選ばれるメンバーもNASAで働くメンバーも、例外なく全員がエリート集団です。しかし、澤田先生から意外なお話を聞きました。
#1========
shuttlecolumbialaunch
NASAのエリート集団が進める仕事の中にも、とんでもない(考えられない)失敗もありますよ。以前、フィートとメートルの単位を間違えて星に突っ込んだ事故もありますし、他にもNASAの力ではなく、神の力に助けられたことが沢山あるのです。例えば、地球に戻るスペースシャトルが大気圏に突入する際に、計算通りの進入角度に機体を傾けられなくてあわや大事故になりそうなこともありました。それは飛行機のようにフラップで機体の角度を変えようとした時に、あまりに高速だったため計算どおりに機体が傾かず、つまり高速すぎて空気が分解してしまい…&%@#?!、そして大気圏に衝突しそうになったこともありますが、最終的にはぎりぎりで何とか傾きシャトルは生還できました。そんなミスがNASAにも沢山あるのです。☆☆☆
!!#2========
space-station-iss-orbit
それほど遠くない将来、宇宙基地を老人ホームにする計画があります。それは重力が無いことで体への負担が少ないことなど、結構理にかなっている計画ですよ。死後には、地球上のご遺族がピンポイントで流れ星として見られるように打ち出すことも出来るでしょう。火葬ではなく宇宙葬ですが、本当に「お爺ちゃんは今、星になったのよ、ほら、あの流れ星に・・・」ということも可能です。☆☆☆

 !!#3========

alien

 宇宙人に関する国家機密書類を入手!とTVで紹介されますが、あれは嘘でしょうね。国家機密の資料は取材程度では見つかりませんよ。
【そりゃそうだ。そんな杜撰な管理はありえない。納得】
!!#4========
allolo11

月面着陸のアポロは作り物だったと言う話がありますが、ちゃんと月面着陸していますよ。物体が落下する速度でおかしな映像があるとかTVで言っていますが、落下速度も月の重力ではあんなものです。いくらアメリカでもそこまで大きな嘘はつきません。
【教授の話だけに強烈な説得力。納得】

 

といった感じで、5時間もの間楽しいお話を他にも沢山聞くことができました。宇宙旅行の前には訓練が必要です。NASAでも水中の中で訓練をしますが、ダイビングと殆ど同じです。ハワイで宇宙に出発!しかしその前にはISLAND-STYLE.NETで宇宙旅行のための水中訓練ツアーを始めないと・・・。澤田先生、宇宙旅行に向けて来年からダイビングへGOです!

ハワイダイビングツアー:8/7/2009

今日はこれまで何度もご一緒している北海道からお越しのHiloさんとHiroseさん。そして本日二日目のUgajinさんとNobueさんの4名で東へのボートダイビングです。一本目は戦闘機”コルセア”へ潜りますが、今日も透明度は40m~45m程度と水中も晴れ渡っています。今日の皆さんはダイビングの経験もそこそこありますので、皆さんにお任せして自由に潜行。水深32mでも自由に潜っていただきました。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
コルセアの周りには”ヨスジフエダイ・アカヒメジ・アカマツカサ・ムレハタダイ・カンパチ”が、そして周りの砂地には”ガーデンイール/チンアナゴ”がビッシリと生息しています。時にはスティングレィやトビエイなどもちょくちょく現れるポイントです。
ハワイダイビングap8060022
十数分間のボトムタイムを経て、徐々に浮上開始です。4名とも上級ダイバーですので、全然心配要りません。・・・が、その分バディーも何もありません。皆さん、バディーは大切ですから、少しは気にしましょうね。そして安全停止もホバーリングで全員ピタッ!と止まっています(さすが!)。そしてボートに上がり2本目に向かいます。ロープにつかまり振り回される場合は、ホバーリングで停止をした方が酔いにくですよ。

2本目は壁際のドリフトポイント”スピッティングケーブ”。こちらも透明度25m~で上々のコンディションです。潜行して直ぐに”ホワイトチップシャーク”を発見。いきなり鮫が向かって来たので、チーム内の1名はビビリました。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
ゆっくりと壁際を流されながら進むと、”ホワイトチップシャーク×2・海がめ×7″など、沢山の大物を見ながら、なかなか贅沢なダイビングが出来ました。今日も安全に潜っていただけた皆さんに感謝です・・・ALOHA!

ハワイダイビングツアー:8/4/2009

ここ数日間、朝晩に小雨が降る日が続いていますが、日中はよく晴れています。
さて、今日は南へのボートダイビングに、ハネムーナーのHiroshiさん&Ryokoさんをご案内しました。Ryokoさんは初のダイビングですが、以前スノー家リングをして「物足りない~!」と騒いでいたという頼もしい方です。ですからまったく平気でしょうね!さて、一本目はワイキキの沖にある”ワイキキキャニオンズ”へ。ここは南の海がめポイントですが、今日も沢山の海がめに会うことが出来ました。エントリー直後、3頭の海がめが目に飛び込んできます。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
ハワイの海がめは全然逃げませんので、思う存分観察することが出来るのですよ!移動したら海がめ、移動したら海がめ・・・という感じの海がめパラダイスを焼く40分間楽しんでいただきました。ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
あ、写真を見てください。二人はずっと手をつないでいますよ。仲良しですね・・・。
(指が絡んでいます・・・・)
ハワイダイビングハワイダイビング
そして2本目には水深12m程度のリーフを渡り泳ぎ、赤ちゃんホワイトチップシャークを見つけることが出来ました。サメといっても全然怖くない赤ちゃん鮫ですので、お二人とも軒下を覗き込んで見ていましたよ。頼もしい~!
ハワイダイビングハワイダイビング
彼の方はダイブマスター(仕事も出来る資格)を持っていますので、今日のお二人は「鬼に金棒セット」。2本目も手をつないだままです。良いカップルですねぇ・・・。他にもチョウハンンたツノダシなど、沢山の魚を見ながら36分間のダイビングを楽しんでいただき、ゆっくりとボートに向かう浮上時間です。
ハワイダイビングハワイダイビング
少しずつ浮上しながら、終にお姫様抱っこになってしまいました。
そんな熱々のLOVELYなお二人から、「本当に楽しかったです!」と言っていただきました。
こちらこそ、本当にありがとう御座いました。何時までも手をつないで歩み続けてくださいね。
再会できる日を楽しみにしておりますので。ALOHA!
(でも、ちょっとヒッツキ過ぎじゃないですかねぇ・・)

ノースショアダイビングツアー:8/2/2009

今日は兵庫県からお越しのTsuyoshiさん&Takakoさんをノースショアにご案内。先日は小さな波が入っていたのですが、今日はすっかり穏やかな海に戻っていました。これまでお二人は何度もハワイにきていますが、ノースショアでのダイビングは初めてです。今日も当然楽しんでもらわないと!AM9:15ダイビング開始。そして何時ものようにものすごい魚の群れを突き抜けながら沖に向かいます。今日の透明度は最大17m程度、コンディションは上々ですよ。砂地と超え丘を超えリーフの隙間を超え、スイスイとメインケーブに向かいます。
ハワイダイビングハワイダイビングハワイダイビング
移動中、二人はリーフの間に生息する色々な生物も探しながら所々でじっと観察。ハワイ固有の魚も沢山いますので、結構珍しいのでしょうかねぇ。そしてメインケーブを抜け、海がめ遭遇率の高いポイントに到着。今日はちゃんと海がめが待っていてくれました。二人と海がめの3ショットも沢山撮り、先ずは目的の一つを完了!今日も感じ良い写真が取れましたよ。
ハワイダイビングハワイダイビング

ハワイダイビングハワイダイビング
そして、その後もいくつかの洞窟を抜け、一番奥の白い砂地でも良い感じの写真を撮ります。ウジャウジャ他のダイバーがいないところも更に良い感じになりますねぇ。何だか二人だけで占領してる感じです。
ハワイダイビングハワイダイビング
そして、ジリジリと移動を続け、今度は“シマハギ&クロハギ”の群れが二人を楽しませてくれました。
ハワイダイビング
浮上AM10:27、初のノースショアで72分間のロングダイブでしたが、お二人とも楽しんでいただけましたか?ハワイ大好きなTsuyoshiさん&Takakoさん、今度のハワイもご一緒しましょうね!
何時までもお幸せに・・・ALOHA!

ハワイダイビングツアー:8/1/2009

7月28日にご参加のSirouさん&Tomokoさんでしたが、偶然ご両親がハワイに来ることが発覚し、再度お父様がダイビングに挑戦したい!ということで、本日はやさしいダイビングに行きました。到着後、浅場で基本的なことを練習しますが、あっさりと完了。Sirouさん&Tomokoさんは当然問題なしですが、お父様はダイビング初体験。しかし、子供のころに“河童”と呼ばれていたらしく、水は得意中の得意。呼吸が出来るダイビングはなおさら簡単ですって!校長、頼もしい~。(職業は校長先生)
ハワイダイビングハワイダイビング
ダイビング開始後も余裕、たっぷりで楽しんでいます。どちらかと言うと、周りの方が余計な心配をし過ぎた感じ。近づいてくる魚と楽しく遊びながら順調です。海がめやサメを探しながらいくつものリーフを渡り泳ぎます。約40分間のダイビングでしたが、皆さん順調に終了。
ハワイダイビングハワイダイビング
スーパー突然ハワイに現れた校長!、今日は水があまり澄んでいませんでしたが、初じめてのダイビングを楽しんでいただけましたか?今度は3人で、もっどゴッツイダイビングにご案内いたします!ALOHA!