ハワイダイビングツアー!ハワイ体験ダイビングツアー!ならアイランドスタイル

ハワイダイビングツアー:10/28/2009

朝からよく晴れて快晴です。今日はハネムーンのお二人、Takashiさん&Reiriさんを南の沈潜にご案内。風もなく穏やかなコンディションの中、一本目は“YO257&St,Redro”のWレックダイブです。エントリー後、流れのない絶好のコンディションの中、隣の沈潜“St,Pedro”からアプローチ。と、その前にマダラトビエイが3枚近づいてきましたのでじっくり観察。そしてSt,Pedroの甲板には海がめが待っています。こちらも間近でじっくり観察。そして今度は船内を通過し、船尾をしたから見上げます。この景色は中々迫力がありますよ!すると水面から海がめが降りてきました。良いタイミングです!お二人の希望「海がめを一緒に泳ぎたい!」もいきなり叶い、濃~い内容です。そしてYO257に戻り、そちらの船内も通過。少し上にはバラクーダの群れがいます。今日は35m+と言う透明度、お二人には水の中の絶景を楽しんでいただけたようです・・・。
休憩を挟んで2本目は“KewaloPipe&HoshuReef”へ。ゆっくりとリーフを泳ぎながら、オトヒメエビと遊びタコと遊び、そして海がめともしっかり遊べた43分間でした。Takashiさんは、まだ経験が少ないReiriさんをずぅ~っと気遣いながら潜っていました。やさしいですねぇ・・・。そうですよね、新婚さんですから!これからもお幸せに!ALOHA!

ハワイダイビングツアー:10/24/2009

朝は雨が降りましたが、すぐに晴れたハワイです。今日は東京からお越しのTomokoさん&Yumiさんを、南のボートボートダイビングへご案内。出向から約15分後、一本目の沈潜ポイント“YO257”に到着。慎重にエントリーして移動開始。水面から10m程度は曇り気味の水中でしたが、そこから下は30m以上見えていました。近くにあるもう一つの沈潜“St,Pedro”へ先に向かいます。船内を通過、そしてサメを探しますが・・・いませんでした。その後YO257に戻り、こちらの船内も通過。出来る限り2艘の沈没船を1ダイブで回ってしまいます。中々良いダイビングでした。
二本目のポイントは“KewaloPipe~HoshuReef”へ。推進10m程度を移動、いくつかのリーフを超えて海がめの休憩場所に到着。2頭の海がめをじっくり観察。そして亀の移動に合わせて一緒にしばらく泳ぎましたよ。今日も無事に2本のダイビングを終了できました。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:10/22/2009

朝から曇り模様の天気でしたが、午後便の頃にはすっかりと晴れたハワイです。今日は千葉県方お越しのJunkoさん@お二人を、南の初級ボートへご案内。一本目は“WaikikiCanyons”への海がめダイブへ。何時ものようにゆっくりと潜行してから数分後、ゆったりと漂っている海がめに遭遇。始めての海がめに二人とも興奮気味です!。ここだけでも海がめが4頭。ここは何時も沢山いますよ。十分に観察したら場所を移動、そして更に3頭~4頭の海がめと出くわしながら、贅沢な時間を過ごします。水中も青く澄んで綺麗なコンディションですから、何もない砂地にいるだけでも本当に気持ちがいいものです・・・。そして35分間のダイビングを楽しんでいただき、休憩。二本目は“KewaloPipe”。一本目よりもやや砂が舞い上がっていますが、十分に見えています。今度はリーフにそってハワイの魚をじっくりと観察。途中で頭ほどもある貝を見つけたりしながら、初めてのハワイダイビングを楽しんでいただけました。W・Junkoさん、この後もハワイを楽しんでくださいね!(集合時間には遅れないように・・・)ALOHA!

ハワイダイビングツアー:10/19/2009

少し風が強い本日、ですが晴天です。今日は石川戦からお越しのYutaさん、そして埼玉県からお越しのMasatoさん、そして16日に続き二日目のTomokoさんを、南のボートへご案内。今日のポイントは沈船“Yo257~St,Pedro”のダブルシップレック。水中は35m~40mほど見えて上々!エントリー後海がめを眺めて、そのまま隣の沈船St,Pedroへ向かいます。・・・が、トビエイが現れましたのでしばらく観察。出足好調です。St,Pedroでも海がめがウロウロしていましたので少しの間同行?。そして船内を通過~船尾へ回り込み、何時もの“下から見上げた沈船”を楽しんでいただきます。そしてYo257に戻り、今度はこちらの船首を下から・・・。その後またもや船内を通過したり、周りに住み着くヨスジフエダイの群れを見たりしながら、最大31m/35分間のダイビングを楽しみました。皆さん上手そうで下ので、安全停止中にはロープを使わずにホバーリングの練習も・・・。今日は波の影響で浅いポイントが濁り気味ですので、残り時間1分までと、ギリギリまで一本目を楽しみました。二本目は“KewaloPipe”。エントリーしたところの透明度は6~7m程度の見えにくい状態でしたが、深度を上げてゆくと15m付近からは10m…13m…16m…と結構水も綺麗になります。リーフに住み着く魚を探しながら18.1m/37分間の二本目が終了。海がめ+トビエイ+沈船×2、中々盛りだくさんのダイビングを楽しめたのではないでしょうか・・・?今日の皆さんはツアー中沢山のお話をしていました。こんな出会いが沢山のハワイですから、皆さんも是非お越しくださいね。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:10/16/2009(2)

快晴!真っ青けです。今日の午後便は、東京からハネムーンでお越しのAkazawaさんご夫妻を、何故かお嫁さんの希望?でそれぞれ別々のツアーでご案内。お嫁さんのTomokoさんは東へのボートダイビングへ。そして担当したのはYoujiさんの初級ボートダイビングです。穏やかな南のボートでの一本目は“WaikikiCanyons”への海がめダイブ。エントリーの最中からいきなり、かなり大きな海がめに遭遇。そして移動すること37分。その間に、ヒメジの群れやツノダシ・フグ・ベラ・などなど・・・沢山の魚も勿論じっくりと観察。このポイントだけで、今日は合計11頭の海がめに遭遇しました。海のコンディションもバッチリで、かなりハイクオリティーなダイビングを楽しめました。そして二本目は“HoshuReef”。ここでも海がめに・・・。Youjiさんはダイビングのセンス抜群!。「お嫁さんに負けていられない!」と言うことで、ライセンスへ突入です。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:10/16/2009(1)

本日の朝便は、兵庫県からお越しのHashimotoさんご家族を、初級ビーチダイビングにご案内。少々心配な様子のお母さん、今日のマークはお母さんで行きましょう。ビーチ到着後、浅瀬でしっかりと基本的なことを練習します。お母さん、意外とすんなり出来てます。勿論他の皆さんも順調。そしてダイビング開始。今日は特にゆっくりと移動しながら、所々で魚の観察。ハワイの魚は殆ど逃げません。逆に人間によって繰るほどですので、かなりの近距離で観察できますよ。このビーチは最大4m程度と浅いので、水の中も明るめです。約30分間のダイビングもそろそろ終了間近・・・と思ったら、目の前に60cm程の海がめが現れました。これはラッキー!ここでは海がめ遭遇率が低いのでよかったですねぇ~!数分間、海がめと一緒に泳ぎ、ダイビングは無事に終了。帰りの車内も海がめの話で盛り上がっていました。皆さんに楽しんでいただきえて、本当に良かったです。ALOHA!

ocean11

ハワイダイビングツアー:10/15/2009

真っ青に晴れて色鮮やかなハワイです!今日は兵庫県からお越しのMasashiさん&Mariさんを、南の初級ボートにご案内。KewaloPopeをベースに2回のダイビングです。エントリー後すぐに見つけたのはタコ。結構な大きさと、始めて見る生きたタコに少々驚いた感じ。触ってみたら吸盤でべったりとくっつきます。水中のコンディションも良く、そのあまゆっくりと移動し海がめの休憩ポイントへ。今日は2頭の海がめに遭遇できました。しかしそれだけではありません。幅1mくらいのかなり大きなマダラトビエイがいきなり出没!Masashiさんは全く振り向くことなく、そのままトビエイと一緒に泳ぎ続けていっちゃいました。(お嫁さんほったらかし?)。他にもイトイスズミというかさなの大きな群れが水面にびっしり。初ハワイ・初ハワイダイビングを贅沢な内容で楽しんでいただけました。Masashiさん&Mariさん、ハワイの思い出を沢山作ってくださいね。ALOHA!

迷い込んだペット“ゲツ子”ちゃん

3週間ほど前に迷い込んできたトカゲの“ゲッちゃん”。つい先日までは体長4cmでしたが、尾っぽが切れてただいま2.5cm。餌は白菜についてきたイモムシや赤ちゃんゴキブリですので餌代はタダ。瞳はクルリっとまん丸で、これがまたかなり可愛いのです。肩に乗ったりもしますし、時には同じ枕で寝ることもあります。うんこはゴマと同じようなものですので、コロンと捨てられますし、鳴かないので静か、犬や猫と違って臭いなし、散歩不要・・と良い事尽くめ。トカゲがこれほどまでに可愛いものとは知りませんでした。先日は、頭にチョコレートケーキを乗っけてカツラにしました。
写真左中:ゲッちゃんカツラ着用(林家三平モデル) / 写真右:ゲッちゃん、笑顔の練習中
ゲッちゃんかつら着用ゲッちゃんかつら着用ゲッちゃん

そのゲッちゃん、これまでに2度も脱皮をしていますが、これが更に可愛い行動なのです。今日も脱皮をしましたので、写真付でその記録を皆さんにご紹介しましょう。3コマ漫画風です。

unko1

 小さくてもたくましく生きているゲッちゃんですが、かなり動きがトロイのが気になります。こんなんで虫捕まえられたのでしょうかねぇ・・・?
あ、今日の夜は海苔を頭に乗っけてリーゼントにしてみました・・・が、ちょんまげみたい。

ゲッちゃんリーゼント風

今日は拙者の誕生日。ゲッちゃんにも祝ってもらいました。おめでとう!俺。ALOHA…

ハワイダイビングツアー10/13/2009

本日は晴天なり!すっきりと晴れて気持ちがいい風が吹いています。今日は岐阜県からハネムーンでお越しのTakeshiさん&Aiさんを、初級ビーチダイビングへご案内。何時のように浅瀬で練習、そしてGO!。徐々に沖へ移動しながら餌付けポイントへ。お二人とも全く平気、いたって順調にダイビングを楽しんでいる様子です。ここでは人懐っこいトゲチョウチョウウオが必ず近づいてきますが餌が欲しいのでしょうね・・・しかし餌は持っていませんおで、餌付けの真似だけ。そして海がめを探しながらリーフの中をのぞきます。すると海がめではなくサメが隠れていました。お二人にサメを見せると一瞬“ギョッ!”としながもしっかり観察しています。このサメは襲ってきませんが、反対に脅かさないように気をつけます。そして30分間のダイビングが終了。水面を見上げても、空の青さがよく分かりますねぇ・・・。お二人ともすっかり気に入っていただけたようで、休憩後にもう1ダイブしました。Takeshiさん&Aiさん、ご結婚本当におめでとうございます!これからも仲良しのままでいてくださいね。今度はもっとすごいところでダイビングしましょう!ALOHA!

ハワイダイビングツアー:10/12/09(2)

そして本日の午後便は、千葉県からお越しのHideoさん&Shinjiroさん&Mimiさんを南の初級ボートへ。朝に続き午後の海況も良好です。穏やかで真っ青!いいですねぇ~。一本目は南の海がめポイント“WaikikiCanyons”。皆さん経験者ですので、ダイビングは全く問題ありませんねぇ。そしてエントリー後すぐに海がめが待っていました。こんなに近くで海がめをじっくり観察していると、気分的に亀の背中に乗りたくなってしまいますが、絶対にダメ!そこをぐっと抑えてホンワカとした海がめを見ながら和みましょう・・・。今日は特に青く透き通っていますので、海の広さも実感できます。ゆっくりとかなりの広範囲で移動しますが、意外と疲れないものなのですよ。皆さんハワイアンブルーに染まりきったようなので、そろそろ浮上しましょう。そして二本目は“KewaloPipe”。ここでも真っ青で静かな世界をじっくりと満喫しながら、心も体もすっかりリフレッシュしていただきました。ハワイの海がめは人間を怖がりません。それは法律で亀が保護されているからなのですが、亀もそれを知っているのでしょうね・・・。亀と一緒にユラユラ~と漂っていると、本当に癒されますよ!皆さんも如何ですか?ALOHA!

ハワイダイビングツアー:10/12/09(1)

貿易風が吹き出し、何時もの涼しさに戻ったハワイです。今日の朝便は、三重県からお越しの奥田さんチームお二人を南のボートへご案内。一本目のポイントは沈船“YO257&St,Pedro”へ。今日の海は穏やかです。何時もなら少しバシャバシャとしているこのポイントですが、シーンと静まった感じ。エントリーすると少し流れがありますが、水は40mほど先まで見えていますよ。流れを横切って先ずはSt,Pedroへ。じっとしている海がめを観察した後、すぐにトビエイが寄ってきました。そして船尾へ回り込み船を見上げます。次はYO257へ戻り船内を通過。ここにも沢山の魚が住み着いています。最大28m/31分間の沈船ダイビングをじっくりと楽しみました。休憩後の二本目は“KewaloPipe~HoshReef”へ。ここは流れなし、20m程度先まで見える良好なコンディションです。いくつかのリーフを超え、海がめの休憩場所へ。ここでも海がめを観察し、そしてハワイの可愛い魚を沢山見ながら最大15m/42分間のダイビングを楽しんでいただきました。サイパン&和歌山をホームにしているお二人ですが、ハワイも中々いいでしょ?またご一緒しましょうね。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:10/09/2009

暑いです。ハワイなのに蒸し暑い毎日ですが、風が止まって海は穏やか・・・。

さて、今日は奈良県からお越しのYokoさんを南のボートにご案内です。水面をすべるように進むこと約15分、一本目のポイント“YO256”に到着。エントリーすると、流れも殆ど無く水もまあまあ綺麗です。耳抜きが苦手・・というYokoさんでしたので、ゆっくりと慎重に潜行。20m付近に到達したら、もう一つの沈船“St,Pedro”へ向かいます。穏やかな時は自由に行き来できますから、やはりいいですね!St,Pedroの船尾から船体を見上げて、グルリと一周。そしてホワイトチップシャークを発見しました。その後YOに戻り、またまたYOの船内を通過。少し贅沢ですが、2艘の沈船を楽しむのは当たり前のことですよ。他にもバラクーダやムレハタダイの群れもししっかりと観察し、最大水深28mを30分少々楽しみました。そして二本目は“HoshuReef”へ。→18m程度と上場です。何時ものようにリーフを渡りながら海がめの休憩場所へ。今日も2頭の海がめを見つけ、しばらく一緒に泳ぎながらじっくり観察。海がめ大接近にYokoさんも感激していただけたようです。しかし少々暑過ぎる・・・まるで日本の真夏の熱帯夜のようです。早く貿易風に戻ってほしいなぁ・・・。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:10/08/2009

朝7時半、既に蒸し暑いここ数日です。今日は愛知&岐阜から来られたAsanoさんチーム3名を、ビーチ体験ダイビングにご案内。風がないビーチは本当に静か。到着も早く、ダイバーもまだ殆ど到着していません。そして皆さんを水中に・・・。浅いところで十分に練習をしたら出発。今日の皆さんは、余裕十分!浮力のコントロールも勝手に覚えちゃうというセンスの持ち主です。こうなれば自由自在に水中でも動けますね!一面に広がるリーフを縦横無尽に水中散歩。およそ30分間のダイビングも終了。しかし少々物足りない要でしたので、休憩後、追加でもう1ダイブ。2回目はライセンス保持者(もしくはそれ以上?)上手にダイビングを楽しんでいました。今日は海がめには遭遇できませんでしたが、コンディションも良く、始めてのダイビングを存分に楽しんでいた抱けたようです。ALOHA!

pa070042

ハワイダイビングツアー:10/07/2009

風が止み、少し蒸し暑いハワイです。今日はKawajiriさんご夫婦&Sumimotoさんを南のボートへご案内。風が無いので水面が穏やか、そして流れもないコンディションの沈船ポイント“SeaTiger&HoshuReef”へ。Kawajiriさんのお嫁さんは、初めてもボートダイビングで少し緊張気味ですが、水面で気持ちを落ち着けてから、ゆっくりと潜行します。15m程度下りたところでマダラトビエイがすぐ横を泳いでいました。そして31mの船体に到着。ゆっくりと沈船を回ります。皆さん経験本数は少ないのですが、中々上手く潜っていますよ・・・。「ウェイトはも最小限」、これは鉄則。沈みすぎると良いことは何もありませんので、いつもギリギリをご用意します。すると、呼吸と浮き沈みが密接に関係していることがよく分かり、ダイビングが一段と上手くなるかななのです。ほんの1ダイブの間に、皆さんちゃんとその感覚を掴めるのですよ。船内を抜けたり、海がめが下りてきたりと、沈没船のほかにも、沢山楽しんでいただきました。休憩の後は水深12m程度のポイントで、ゆっくりとリーフを眺めながらもぐります。沢山のハワイ固有種を観察したり、ここでもじっくりと海がめを観察したり・・・色々楽しむだけではなく、ついでにダイビングも上手になっていただけるように、毎日ご案内しています。日本は涼しい季節ですが、ハワイはまだまだ結構暑いですよ。それではまた。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:10/05/2009

ビーチダイビングの予定で予定でお迎えに行きましたが、急遽ボートダイビングに変更となったKozueさん&Matsumiさんと南へご案内。お二人とも経験者ですが、「海がめが見たい!」というご希望でボートに変更。一本目の“HoshuReef”でエントリー、ゆっくりと下りて、海がめ目当てで直行です。そして10分程度、第一海がめ発見!お二人ともマジマジと眺めています。寝ている海がめですので、好きなだけ見ていられますねぇ。そして少し移動して第二海がめ発見!。ここでもじっくりと観察。途中で海がめが動き出したのですが、大きな海がめにKozueさんがビックリ・・・。「噛み付かれると思った・・・」らしいのですが、ハワイの海がめは噛みませんので、皆さんどうぞご安心ください。満足いくまで海がめを観察した後は、リーフの上をゆっくりと散歩。沢山の魚に遊んでもらい、ハワイのダイビングは終了です。今日も無事に遊んでいただけました。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:10/04/2009(2)

午後便は、これまたハネムーンに同行してきたTamuraBrithers&新郎新婦&新婦の弟の5名様を初級ボートへご案内。港から約15分で一本目のポイント、“WaikikiCanyons”に到着。5人中4人はスイスイと潜行できましたが、新婦は耳抜きに少々時間がかかり、ひとまず2チームに分かれました。しかしこれが幸運の元、ここでも海がめがやって来て、“新婦だけ”が海がめと一緒にずっと泳げちゃいました!そして他の4名と水中で合流、リーフの魚たちと沢山遊びながら、皆さん感じをつかめたようです。40分弱のダイビングを楽しみ、ボートで移動しながら休憩。そして二本目には“HoshuReef”でリーフ散策です。色鮮やかな沢山のトロピカルフィッシュ、フグ、ウツボ、空気のリングなどを見ながら、さすがに二本目、皆さん自由自在にダイビングが楽しめるようになっていましたよ。ビーチと違って、ボートダイビングはいきなり10mです。しかし、その分水も綺麗で海がめの確立もグンっと高く(90%)なります。自身のある方、海が好きな方、どうしても海がめを見たい方、「我こそは!」と思った方は、是非とも挑戦してくださいね。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:10/04/2009(1)

今日の朝便は、ハネムーンでこられたMatsuda様ご夫妻を南のボートへご案内。お二人ともk経験が少ないので少々心配と言うことでしたが、せっかくのハワイですので、思い切って30mの沈船にチャレンジです。エントリー後、水面で少し呼吸を整えてから潜行開始。ゆっくりと、-10m…-20…と進むうちに、段々落ち着いてきましたよ。そして31mの甲板に到着した時、“マダラトビエイ”が近づいてきてくれました!ラッキー。トビエイとしばらく一緒に泳ぎ、その後は沈船を探検します。大きな沈船は、下から見上げると巨大。大迫力の光景が楽しめますよ!他にも船内を通過したり、少し離れたところから眺めたり似ながら、映画のようなシーンを沢山楽しんでいただきました。そしてゆっくりと浮上を開始。この頃にはお二人とも十分に余裕が出てきたようです。30mの水中から見上げると、ボートの輪郭がはっきりと見えるほどの透明度。中々いいコンディションですねぇ。豪快な沈船ダイブを楽しんでいただき、1本目は終了です。30分程度休憩した後は、リーフをゆっくりと回りながら、海がめ狙いの二本目です。移動開始から10分程度が過ぎた後、海がめを発見!しばらく観察すると、海がめは水面に向かって泳ぎ始めました。お二人には“そのままここで待ちますよ”のサインを出し数分後、予想道理海がめはお二人の所へ戻ってきてくれました・・・。
真っ青な水中の世界と豪快な沈船を満喫し、そして海がめと一緒に泳ぎ、ハネムーン最終日の今日は、思いっきり楽しんでいただけたようです。ハワイは楽しすぎて、帰国の飛行機が本当に切ない気持ちなのです・・・。しかし、その気持ちがあるからこそ、必ずまた戻ってきてくれます。ハワイって不思議な力がある島ですねぇ・・・。
楽しいハネムーンは今日で終わりますが、これからも楽しいことが沢山あると思います。お二人に沢山の幸せが訪れますように・・・・ALOHA!