ハワイダイビングツアー!ハワイ体験ダイビングツアー!ならアイランドスタイル

未だにあった!オウムの被害

カラカウア通りを散歩中、オウムを肩に乗せて近づいて来ては写真を撮ってくれる親切なおじさん・・・ではなく、これは昔からあるインチキ商売なのです。オウムと一緒に写真をとらせてくれるのですが、その直後には何十ドルも請求されてしまいますよ。と言いますか、この手に引っかかっちゃう日本人はもういないだろう・・・と思っていたらつい先日、ご利用いただいた方が引っかかったそうです。一人$20×二人=$40!・・・た!高い!。
こんなオウムおじさんに出会った時には、こうしましょう・・・

①ものすごい嫌な空気を撒き散らしながら無視する
②写真を撮って、その後は完全に無視
③写真を撮って、請求された時点で顔つきをこれ以上ないほど怖い顔に変えて、鼻が相手の顔に当たるくらいまで顔を近づける
③写真を撮って、請求された時点で「金は払わん!文句があるなら警察まで来い!」とこちらから連れてゆこうとする
④それでもゴチャゴチャ言ってきたら、勇気を持って戦う

オススメは①か②です。オウムの他にも、寄付の関係は全てイカサマだと思ってください。
彼らは、見るからに観光客にしか声をかけませんので、あふれる笑顔でキメキメの服装だと、次から次へと標的にされてしまいますよ。ハワイの基本は海パン+ビーサン。呼び止められても“無視無視無視無視・・・・”と言う雰囲気を忘れずに。ご参考までに、ワイキキ以外には、この手のイカサマはいません。
皆さんは、気安く声をかけてくる外人には気をつけましょうね。

絶対オススメ!韓国冷麺

Kapiolani Blvdという通りにあるコリアンブラックヌードルのお店“Yu Chun“。こちらではユッチャンレーメンと呼ばれていますが、これがかなり美味しいのです!。場所はワイキキからTAXIで10分程度の所。昔は観光客なんて一人もいなかったのですが、最近ではケーブルTVで紹介されたらしく、わざわざTAXIかバスに乗り食べに行く観光客の姿もチラホラ。

yuchunremen

オススメはズバリ“Black Noodle with Spicy Sauce!”これ、かなり美味しいですよ。近くには何でも安い“Wal-Mart”や“AlaMoanaCenter&WardCenter”もありますので、買い物ついでに必ず行きましょうね。

ハワイダイビングツアー:11/27/2009

日中は晴れ、そして夕方辺りからちょくちょく小雨が降る日が続いています。今日は、愛知県からお越しのTakaakiさんを、南の上級ボートへご案内。一本目は“YO257&St,Pedro”のダブルレックダイブです。エントリー後、流れも殆どなく水中は晴れ晴れとしていました。良いコンディションです!。直ぐにマダラトビエイが現れて、孝明さんを楽しませてくれます。そして隣の沈潜“St,Pedro”からアタック。そこでは海亀が現れましたよ。そして船体にそってゆっくりと泳ぎ、何時もの船尾下目から「これぞ沈潜!」と言う景観を楽しんでいただきます。その後直ぐに怪しく大きなシルエットが近づいてきました。よく見たら鮫だったのですが、何時ものホワイトチップとはちょっと違います・・・ブラックチップででしょうか?ハワイでは初めて見ました。そして今度も珍しい、大きなイトヒキアジが2枚、悠々と泳いでいました。その後も海亀、トビエイ、ヒメジやムレハタの群れに囲まれて、31m/31分間の贅沢なダイビングは終了です。二本目は“KewaloPipe”へ。何時もの海亀コースではなく、水の綺麗PipeEndへ向かいました。ここでは大きな生き物には遭遇できませんでしたが、いつくかのリーフをゆったりと泳ぎ、沢山の小さな魚やウツボを見て楽しんでいただきました。Takaakiさん、また是非ハワイへ来てくださいね。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:11/25/2009

昨日に続き、今日もYorikoさんを南のボートへご案内。一本目は沈潜“SeaTiger”へ。今日は何時もより深めに行きましょう…。船体に到着すると水深31mもあります。そこには大きなオオモンカエルアンコウがフワフワと泳いでいました。そして船内に進入→さらに船底付近の部屋まで入り、船員の部屋を通過→脱出成功!そこから船外に出ると今度は船尾の下へ回り込み水深34m。沈潜は下からの光景が一番の迫力ですよ。今度は操舵室を通過しながら、日本語で書かれた操作盤などを見ます(元々は日本の船ですから)。そして25分間のダイビングを終了。二本目までの休憩時間には、ハワイアンスピナードルフィンの群れが船の横を通過してくれました。イルカは何度見ても可愛いですね!そして二本目の“KewaloPipe”にエントリー。途中で海亀四頭に囲まれながら、いくつかのリーフを渡り泳ぐこと41分、Yorikoさんのハワイ最終ダイブは終了です。二日間、ありがとう御座いました!また来年もお会いしましょうね!ALOHA!

ハワイダイビングツアー:11/24/2009

風邪で一週間の休養の後、ビーチからの浅い体験ダイビングで調子を取り戻し、今日は群馬県からお越しのYorikoさん(2年ぶり2度目)を東のボートダイビングへご案内。ボートは殆ど貸しきり状態、天気も海況も良好です。一本目は“SpittingCave”でいきなりのドリフトへ。エントリーの後、壁際をゆっくりと移動します。透明度は約30mで良いコンディション!沢山の魚に囲まれながら大きな横穴に到着。たま~にですが、この中にはハワイアンモンクシール(アザラシ)がいます。穴の中入り奥の方を確認したら“!!”いました。天井にたまった空気を吸いながら、可愛い顔でこちらをチラチラ見ています。5分程度でしょうか、お互いに気にしながら穴で同居?珍しいアザラシにYorikoさんも興奮?緊張気味。それでもしばらく一緒にいてくれました。穴から出てゆっくりと移動するモンクシールの後をしばらく着いてゆきながら、こちらをチラチラ見ている可愛い顔を目に焼き付けます。絶滅の恐れがあるハワイアンモンクシールと感動の対面を果たし、一本目のダイビングを終了。船上に上がったYorikoさんから、かなり喜んでいただけた様子が伺えました。
せっかくのコンディションですので、二本目も壁際の“FoshCurtain”からドリフトです。このポイントも魚影が濃く、地形ともに楽しめます。エントリー後には、2頭の海亀にお出迎えしてもらい、魚の群れを突き抜けて、さらに数頭の海亀と遭遇しながらゆったりと流します。二本目でモンクシールには会えませんでしたが、安全停止中には2枚のマダラトビエイがかなり近くまで寄ってきて、最後の最後に楽しませてくれました。今日は本当に良いダイビングが出来て、ご案内した自分も楽しんでしまいました。明日もYorikoさんを南へご案内いたします。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:11/19/2009

約一週間、風邪でお休みしました・・・が、今日は元気に復帰です!
今日は4名のお客様を、南の初級ボートダイビングにご案内しました。滋賀からお越しのお二人はKoheiさん&Wakaさんのハネムーナー。そして大分からお越しのSetsukoさん&Takakoさん姉妹は3度目のご案内です。一本目のポイントは“KewaloPipe”でエントリー。何時もなら海がめの方向へ出発するのですが、今日はいきなり大きなマダラトビエイが出没!しばらく一緒に泳ぐことができ、初トビエイに皆さん感激した模様です。その後海亀ポイントへは少々時間がかかりますので、そこへは二本目で行くことに。そのままリーフの上をぐるりと回りました。船上でしばらく休憩、そして二本目は海亀狙いでGO!。移動すること約10分、今日は三頭の海亀がいましたよ。そして一頭が動き出し、しばらく皆で一緒に泳ぐことに。海亀もマダラトビエイも、初めて見る大物に感動していただけた様子です・・・。Setsukoさん&Takakoさん、また来年?でしょうかね。そしてKoheiさん&Wakaさん、これからどうぞお幸せに!!ALOHA!

ハワイダイビングツアー:11/10/2009

青くはれたハワイです。今日は一昨日ご参加のHajimeさん&Eriさんハネムーナーお二人を、東の上級ボートにご案内しました。今日は偶然、ボートカシキリ!。他には誰も乗っていません。幸運な船出です!さらに海況も最高と言うわけで、一本目から“SpittingCave”でのドリフトへ。エントリーするとキラキラとした水中は真っ青に透き通っています。ゆっくりと西へ向かって、壁際をドリフト。あたり一面丸見えで本当に気持ちが良いです。このポイントは海亀の往来が多く、あっちからこっちから何頭もやってきますので、ここでは海亀と一緒のに泳ぐ写真が撮りやすいのです。横穴をのぞいたり、ヒメジの群れを通り抜けたり、マダラトビエイとすれ違ったりしながら、最大18m/38分間のダイビングを満喫していただきました。そして二本目に向かう途中にお二人への結婚祝いが・・・今度はイルカの群れに遭遇!約40頭くらいのハワイアンスピナードルフィンが船を囲い、お二人を楽しませてくれました。コンディションが良いので、練習も兼ねて二本目もドリフトで“KokoCraters”へ。こちらも水中丸見えです。「キューキュー」と言うイルカの鳴き声を聞きながら西へ。海亀に会いながらもイルカが現れないか・・・?と気にしながらのダイビングでした。ハネムーンのHajimeさん&Eriさんには、ハワイの青い海を十分に楽しんでいただけたようです。これからもお幸せに!ALOHA!

ハワイダイビングツアー:11/08/2009

今朝、ハワイにも季節の変わり目を感じました。早朝はひんやりとした空気を感じ始め、一応?冬の訪れを実感し始めます。とは言いましても、日中の気温は29度、水温27度と言うくらいに暖かいのですが・・・。今日はHajimeさん&Eriさんのハネムーナーお二人を南の上級ボートにご案内しました。一本目は沈潜“YO257”。エントリーすると少し流れがあります。透明度は18m程度でしょうか。ゆっくりと潜行した後、船内に浸入し、冒険のような探検のような沈潜の醍醐味を味わっていただきます。そして船首を越えたところまで進み水底で休んでいる海亀としばらく記念写真タイムです。海峡がいいときは隣の沈潜“St,Pedro”まで、行きますが今日は安全第一ということでYOのみのじっくりコース。そして流れに乗るようにしながら船尾に向かう途中、大きな海亀が珍しく二頭並んで泳いできました。たくさんの魚、そして四頭の海亀を楽しみ、安全停止~浮上。そして休憩です。二本目のポイントは“KealoPipe”へ。水深18mまで続くリーフをゆっくりと回りながら、大きな鵜タコに襲われたりと、パラパラしたダイビングでした。お二人とも経験本数は少な目ですが、海の中ではしっかりと落ち着いてダイビングができています。10日は東の上級ボートにご案内・・・つづく。ALOHA!

ゲっちゃん永眠・・・

たまたま迷い込んできてから今日までの2ヵ月半、家族全員で可愛がっていたヤモリのゲっちゃん。昨夜、ちょっとしたアクシデントに遭い重体、そして本日の朝6:30永眠いたしました。
家族みんなで泣きながら冥福を祈りました。
出来る事ならもう一度だけ手に乗せて遊びたかった・・・。

getchan

ハワイダイビングツアー:11/06/2009

晴れ時々曇りの良い天候に戻ったハワイです。今日は福岡県からお越しのKitauraさんご夫妻&Yokoyaさん姉妹の4名で、南の初級ボートダイブへ。朝便を終えた友人のインストラクターから「今日は透明度がかなり悪いですよ…」と言う情報が入りました。心配しながら一本目のポイント“HoshuReef”へ到着したら、船上から水底がちゃんと見えています。エントリーしてみると水中は回復に向かう途中で、結構よく見えていました。ホッとしながら皆さんを海亀ポイントまでゆっくりとご案内。途中途中で色々な魚を見ながら海亀の休憩所に到着。今日は一頭でしたが、みんなで大接近しながらじっくりと観察できました。約40分間のダイビングを楽しんでいただき、船上に戻って休憩。そして二本目は同じところから透明度を優先した“EwaReef”方面に向かいます。リーフに住み着いた魚を見ながら、ロブスターを見つけたり、空気でリングを作って遊んだりと、二本目も色々と楽しんでいただけたようです。Yokoyaさんチームは11日にも違うメンバーでご参加予定ですので、次回も楽しんでいただける様にしなくては・・・。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:11/04/2009

昨日に続き、Kouichiさん&Yumiさんご夫妻を、今日は東のボートダイビングにご案内です。昨日までとは違って、今日は良い天気です。港を出港してから約15分少々、一本目のポイント“F4U Corsair”へ。外海に出るため少々水面はバタついていますが、中に入れば流れも少なく水も透き通っています。水深33mまで慎重に潜行、そしてあたり一面に生息するガーデンイール(ちんあなご)を観察。ニョロニョロと顔を出しているところが中々可愛いですよ。そして機体の回りをゆっくりと回りながら、ヨスジフエダイ、アカヒメジ、アカマツカサ、ムレハタダイの群れを観察。すると1m級の大きなカンパチが近づいてきました。東の水中はこの島で一番の青さ。青くて濃くて鮮やかなハワイアンブルーです。残り1分まで水底で遊び、ゆっくりと浮上。安全停止の後、ボートにエキジット(上がり)ます。しばらく移動しながら休憩をとり、二本目のポイント“CournerPocket”へ。水深14mの水底には少し離れた所々にリーフがあります。それぞれをゆっくりと回りながらのドリフトダイブ。バタフライの群れやその他様々な魚と遊びながら、40分間のダイビングを楽しんでいただきました。Kouichiさん&Yumiさん、二日間、本当にありがとう御座いました。また是非ハワイに来てくださいね!ALOHA。

ハワイダイビングツアー:11/03/2009

朝は晴天ですが、どこかで小雨がぱらつく数日。今日は名古屋市からお越しのKouichiさん&Yumiさんご夫妻を、南のボートダイビングにご案内です。一本目は“YO257&St,Pedro”のWレックダイブ。流れなし、透明度35m程度の良いコンディションです。St,Pedroから探検開始!先ずは大きな海亀を発見して、じっくりと観察。そして船内に進入。船体を前から後ろからしっかりと眺めて、これぞ沈潜!と言う光景を楽しんでいただきます。そして2艘目の沈潜YO257へ。ここでも船内に浸入しながら、沈没船独特の雰囲気を楽しめました。二本目のポイントは“KewaloPipe”。何時もなら海亀狙いで東に進路を取るのですが、何となく今日は南へ向かいました。そしたら大当たり!珍しいハワイアンスティングレイを発見!しばらく一緒に泳ぎながら、ハワイの豪快な海を楽しみます。そして18mまで深度を下げ、リーフに生息する魚を観察。時々小雨は降りましたが、穏やかな海峡の中で良いダイビングができました。明日はお二人を東にご案内・・・つづく。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:11/02/2009

快晴の中、千葉県からお越しのKoheiさん&Shukoさんを南のボートへご案内です。風もほとんどなく水面も穏やか・・。さて、一本目のポイントは、大きな沈潜“SeaTiger”。水面からでも31m下の船体が見えています!そして、じわりじわりと潜行・・・下を見るとマダラトビエイ5枚の編隊飛行。いきなり好スタートです。そして31mの船体に到着したら、今度はカンパチ、カエルアンコウ、バラクーダなどなど。船首から船を見上げると、本当に映画“TITANIC”のようですよ。沈潜も眺めながら沢山の生物も観察と言う盛りだくさんの急がしい?贅沢なダイビングでした。そして2本目は“KewaloPipe”。リーフをゆっくりと観察しながら大きな海亀とも泳いでいただけたダイビングでした。(諸事情によ水中での写真はお一人のみです・・・笑!)ALOHA!