ハワイダイビングツアー!ハワイ体験ダイビングツアー!ならアイランドスタイル

ハワイダイビングツアー:2010/03/30

今日は、和歌山県からお越しのInamiさんファミリーを、初級ビーチダイビングにご案内。朝のワイキキは曇り雨でしたが、島の東へ行くと、ハワイらしい青空になっていました。皆さんダイビングは初挑戦でしたが、家族全員しっかりと落ち着いて楽しんでいただけました。しかも、水中では海亀にも遭遇できて、ラッキーでしたよ。初ハワイ・初ダイブ・初海亀で、満喫していただけたそうです。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:2010/03/26

100326miki-kaori

先日の大波のお陰で、今日に日程変更をして頂いたKaoriさん&Masanoriさんと、南の初級ボートへ。お二人は香川県からハネムーンでハワイに。ですから、今日は(も?)沢山楽しんでいただき、素晴らしい思い出を作っていただかなければ・・・。Kaoriさんは既にライセンスをお持ちですが、Masanoriさんは今日が始めてのダイビング。しかし、消防士!+サーファー!=鬼に金棒セット、で間違いなし。海に入る前からかなり自由に楽しんでいただけそうです。そして一本目は“NoutirusReef”へ。エントリー後直ぐに、軒下でお休み中の鮫“ホワイトチップシャーク”を発見。体調は1.2mくらいです。お二人とも、鮫を見るのは勿論初めてですが、落ち着いて観察していました。そして広いリーフの上をゆっくりと回りながら、珊瑚に見え隠れする魚と遊び、38分間の一本目は終了。ボートに上がりしばらく休憩していると、直ぐ目の前に“ハワイアンスピナードルフィン”の群れが現れました。目の前でイルカを見れて、お二人も大喜び!ハワイからのご祝儀でしょうか・・・。ポイントを移動して、2本目は“EwaReef”へ入ります。2本目ですから、そろそろダイビングにも慣れてきた頃ですので、お二人には「どうぞ、自由に泳いでください」というサインをだしました。スイスイと移動開始か約15分、ここでは海亀を発見。海亀はしばらくじっとしてくれてましたので、お二人にゆっくりと観察していただけましたよ。そしてゆっくりとボートへ向かいながら、沢山の綺麗な魚を目に焼き付けてボートに浮上。全くも問題なく、2本とも楽しんでいただけました。更に、今度はザトウクジラを発見。すこし離れたところですが、潮を吹く姿もハッキリと見てます。クジラ・イルカ・サメ・海亀・・・ハネムーンにふさわしいハワイの一日にしていただけたかなぁ・・・。
Kaoriさん&Masanoriさん、これからもずっとお幸せに!ALOHA!

ハワイダイビングツアー:2010/03/23

今日は、名古屋からお越しのSayakaさん&Masaruさんとオープンウォーターライセンスコースの初日。AM7:30ワイキキを出発、そして既に経験者のお二人は、講習もスイスイ~と順調に進みます。そして講習終了後の移動途中、SandyBeachを通り過ぎようとした時に『発見!ハワイアン・モンクシール(アザラシ)!』。直ぐに車を止め、見に行きました。講習は順調+ハワイアン・モンクシールまで間近でお見せすることが出来て、楽しい初日が送れました~。また明日も頑張りましょう!ALOHA!

ハワイダイビングツアー:2010/03/19

天気もいいし、海のコンディションも良いし、ハワイはやっぱりいいですね!
今日はYukoさん&YokoさんAkifumiさん、そしてMiyukiさん&Toshikoさんの5名を、南の初級ボートダイビングにご案内。“WaikikiCanyons&NautirusReef”で楽しみました。
エントリー直後、真っ青に透き通った水中は辺りが丸見え!しっかりと水に慣れていただき、海亀のいる方向へゆっくりと進みます。そして10分程度のところで海亀が寝ていました。皆さん初めて見る海亀の大きさに驚いています。しばらく観察したら移動、その後も海亀が泳いできたり寝ていたり…という感じで、楽しんでいただきました。2本目のポイントへ移動中、ボートの先端にイルカが遊びに来ました!身を乗り出しながらイルカまでは2m!近いでしょ!こんな経験殆ど出来ませんよ。でも、ハワイではちょくちょくイルカが近づいてきます。
そして2本目、皆さん水にも慣れ、2本目は自由自在にダイビングをトコトン楽しんでいます。ここでは鮫にも遭遇して、少し怖がりながらもマジマジと観察していました。
全て良し!の2ダイブ。沢山の楽しい思い出を作っていただけたようです。ALOHA

ある有名?なハワイのインストラクターの話

 南のボートへ行くと、殆ど毎回一緒になるアメリカ人のお爺さん?インストラクターがいます。ハワイでダイビングをしたことがある方の中には、彼のことを知っている人も沢山いるのでは・・・。
そんな彼は、何時も同じ日本語で日本からのお客さんに話しかけていました。
話の内容は全く無く、しかも意味不明・・・

 女性がいれば必ず・・・
 → 「オヒメサマ~、クリクリパ~♪♪」と、ムーディーな声で変な歌を歌い、
日本の何処から来たのか?と聞けば・・・
 → 「Oh~、トウキョウ・ニバン!オオサカ・イチバン!」
他に知っている日本語といえば「イチバ~ンスクーバセンセイ!」・・・たったそれだけです。

 しかし、その日本語だけで何時も皆を笑わせながら、船内を和ませていました。
彼の名はBobclark、通称“ボブジィ”・・・そう、ボブ爺さんという意味です。

 昨年のクリスマスイヴ、12月24日の朝、彼は静かにこの世を去って行きました。家族も無く、たった一人で旅立っていったのです。前日の23日、彼がスタスタと歩いている所を見たので、その話を聞いた時は全く信じられず、ただただ驚くばかり・・・しかし直ぐに悲しみがこみ上げてきました。

彼が最後にくれたプレゼント、それは亡くなる数日前に彼からうつされた“風邪”です。全くボブじぃらしいプレゼントです・・・。

 彼はみんなに親しまれていましたので、仲間が集まりボートでワイキキの沖まで行き、散骨セレモニー「Bob Memorial Service」も行われました。
私は帰国中で行けませんでしたので、個人的に彼のご冥福を祈りに行きたいと思います。
Sayonara Bob & Big Mahalo !

もしもボブ爺を覚えている方がいましたら、彼のご冥福を祈ってあげてください。
Bob Memorial はこちら・・・
bob max

ハワイダイビングツアー:2010/03/16

ハワイはよく晴れて気持ちの良い天候です。今日は昨年12月に続き再びハワイに来られた宮本さん親子を、南の初級ボートへご案内。今日は“KewaloPipe”を拠点に別々の方向への2ダイブです。最初のダイブは東方向への海亀狙い。開始から焼く13分程過ぎたところでリーフに到着。そして海亀を発見。お二人ともマジマジと観察しています。その数分後にも別の海亀を発見!そしてまた一頭・・・。ゆっくりと海亀と一緒に泳げたダイビングでした。今日は水中も晴れ渡り視界は20m程度+。2本目は南へ進み、リーフの上をゆったりと進みながら、広い水中の景観を楽しんでいただけました。ALOHA!

ハァ~祭りだ♪祭りだ♪ ホノルルフェスティバル

ワイキキでは、1年に何度かお祭りが行われます。ホノルルフェスティバル、ハワイ・ジャパンフェスティバル、オキナワフェスティバル、アロハフェスティバル、祭りインハワイ…。今日のホノルルフェスティバルでは、日本・中国・韓国・台湾などなど、環太平洋の国々からの伝統的な踊りや、日本のフラスクール、そして神戸の女子高の修学旅行など、多数パレードに参加しました。しかし、こんな催しが行われる日にはちょっと困った事があるのです。それは、ワイキキのメインストリート“カラカウアアヴェニュー”が閉鎖され、お客さんの送迎が全く出来なくなってしまうからです。もしもこんな日に当たってしまったら、「パレードでも見ながら帰ろう!」っと楽しんでくださいね。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:2010/03/13

強風続きの天候も治まり、ハワイらしい青空が戻ってきました。今日は6年ぶりに戻ってきてくれたHirokoさん&Keikoさん&Mayukoさんと、オープンウォーター講習最終日のTaku君&Sho君の計5名を、南の初級ボートダイビングにご案内。“NoutirusReef&KewaloPipe”の2箇所で楽しみました。今日は水中も中々綺麗、15m~18m程度の綺麗さです。水中では沢山のバタフライやヒメジノ群れと遊び、そして海亀にもちゃんと会えて、初級ボートでもしっかりと楽しんでいただけました。Taku君&Sho君は講習もスイスイと進み、水中でも余裕たっぷり。そしてHirokoさん&Keikoさん&Mayukoさんチームですが、エントリー後しばらく緊張が取れませんでした。しかし、じっくりと時間を使って十分に練習をしましたので、ちゃんと潜れるようになってくれましたよ。以前来て頂いた方に再びご利用いただける時は、何だか余計に特別な気持ちでご案内できてしまいます。何方にも戻ってきていただけるようなツアーを毎日開催中ですよ。ALOHA!

食事中の写真は、Hirokoさん&Keikoさん&Mayukoさんチーム前夜祭の様子。

ハワイダイビングツアー:2010/03/11

相変わらず風が強めの毎日ですが、その分水の表面が動き綺麗な水と入れ替わるので、水中はかなり綺麗です。さて、今日はKyokoさん&Kikumiさん&Yukaさんの“3人合計1000本+チーム”。そして急遽ご参加のAkagawaさんの計4名を、東のボートにご案内。
偶然貸切!のボートで1本目のポイント“Coursair”へ。そして潜行開始直後、33mの水底に沈んだ機体がはっきりと見えています。今日の透明度は40m!スッキリと抜けた青の世界でした。着低すると直ぐに大きな”カンパチ”が2尾、悠々とみんなの周りを泳ぎに来ました。そして水底にびっしりと顔を出した”ガーデンイール”、機体に群れる”ムレハタダイ・アカヒマジ・マツカサなどなど…”。浮上開始数分前、今度は2枚の”マダラトビエイ”が近くを通り過ぎてゆきます。そして浮上開始>安全停止・・・透き通った水中で楽しい1本目が終了。2本目は”SpittingCave”でのドリフト。皆さんスイスイ~っと自由に潜行!ゆっくりとした流れに任せて、壁際をドリフト。ここでは”海亀・ロブスター・マダラトビエイ”。他にも沢山の酒屋と遊びながら40分少々のダイビングを楽しんで頂きました。
季節がら少々寒く感じる日もありますが、ハワイの春も直ぐそこです。クジラの鳴き声も、そろそろ遠ざかってゆきますねぇ・・・。、ALOHA。

ハワイダイビングツアー:2010/03/05

p3050004nakane1

今日は滋賀県からハネムーンでお越しのNakane様ご夫妻を東の初級ビーチへご案内。ワイキキは朝から小雨がパラパラしていますが、ビーチに到着すると、天気もすっかりと晴れ上がり、海の状態も上々です。浅場で十分二時間を使い、しっかりと慣れていただいた後ダイビング開始。ゆっくりと沖に向かって進むと直ぐにツノダシなどが迎えてくれました。そして更に沖へ。リーフに群がる魚に餌を与えるまねをすると、その指先に何匹も群れてきます。ハワイの魚は人懐っこい性格なので、触れそうなほど近くに寄ってきますよ。そして約30分間のダイビングをしっかりと楽しんでいただけました。お二人とも初めてのダイビングで、かなり感動していただけたようです。そしてハワイへの再来を既に考え始めているようでした。

ハワイは本当に魅力の多い島ですよ。
他のどの島とも全く違います。
ハワイ中毒患者、毎日増加中!!ALOHA!