ハワイダイビングツアー!ハワイ体験ダイビングツアー!ならアイランドスタイル

ハワイダイビングツアー:2010/08/31

今日で8月も終りです。ハワイに暮らしていると、1年が本当に早く過ぎてゆきます。日本と違って一年中が夏のようなものですから、知らないうちに「え?もう今年も残り4ヶ月?!」と毎年思ってしまいます。今日は一昨日ご参加のMegumiさん、初参加のKaoriさん、Yukoさん、Yukaさん、そしてKenichiさんの5名を東の上級ボートダイビングへご案内。空も真っ青で、今日も中々良さそうです。ボート出航から約15分、一本目のポイント“Courseair”に到着。水深33mまでゆっくりと下りると、静かな水中には古い戦闘機が静かに沈んでいます。周りに生息するガーデンイール、機体に住み着くヒメジ・マツカサ・ムレハタ・・・。45m~50mの透明度は珍しくなく、あたり一面見渡せる感じです。そして一本目は終了。2本目のポイント“NomoReef~KokoCraters”のドリフトです。こちらでは、エントリー直後に海亀が現れて、皆さんマジマジと観察していますが、珍しくこの海亀は少し早めに泳ぎながら離れてゆきました。そして全員で東方面にゆっくりと移動。所々に群がる魚やウミウシを楽しみながら海亀ポイントまで到着。しばらく海亀を遊び、お地蔵さんに御参りをしたら浮上です。今日も無事に青い海を楽しんでいただきました。ALOHA!

祝!日本:リトルリーグワールドシリーズ優勝

llwa1

野球・リトルリーグワールドシリーズ決勝、アメリカ代表のハワイを競合破り日本が世界一。
日本もハワイも素晴らしいチームでした。

ノースショアダイビングツアー:2010/08/29

今日はInoueさんファミリーを、海況が良いのでボートの予定をノースショアに変更してご案内。今日も穏やかです。何時ものように準備を済ませたらダイビング開始。ゆっくりと沖に向かうと、直ぐに魚の群れが現れます。そして緩やかに水深は深くなってゆきます。辺りで泳ぐ様々な魚を一つ一つゆっくりと観察しながら洞窟へ到着。何時もと変わらない美しい光景が目に飛び込んできます。そして外へ出ると、真っ平らな水面からはキラキラと差し込む太陽の光がカーテンのように見えます。61分間、終始ゆったりとした時間を楽しんでいただき、今日も無事にダイビングは終了。仲良しファミリーのダイビングinハワイは大成功でした。ALOHA!

ノースショアダイビングツアー:2010/08/28

天気予報では、ノースショアの波は一週間後まで無しとのこと・・・まだ行けます。今日は先日に続きご参加の兄貴Nakaokaさん&Hirokiダルビッシュさん。そして埼玉県からご参加のShinさん&Yoheiさんをご案内。日曜日で渋滞無し、パイナップル畑を走りぬけ、約1時間で到着。静かで穏やかな海況です。準備を済ませたら早速ダイビング開始。徐々に進みながら静かな水中に差込光を楽しみます。そして20分過ぎ辺りで洞窟を通過。シマハギやゴマニザの群れに囲まれながらゆっくりと進みます。そして更に洞窟は続き、光が作り出す水の中の絶景を楽しんでいただきます。今日は、ゆったりとした66分間のダイビングを楽しんでいただきました。ALOHA!

World Series “JAPAN vs HAWAII”

野球のリトルリーグ世界一決定戦“リトルリーグ・ワールドシリーズ”。今日の準決勝でアメリカ代表はハワイ州、そして世界代表は日本に決定。明日の決勝戦は『日本対ハワイ』、どちらも勝ってほしい所ですが・・・どちらが勝っても素晴らしい試合になることは間違いなし。子供たちの真剣勝負は輝いています。

ノースショアダイビングツアー:2010/08/25

 

今月も残りわずか、しかしノースショアの海況は至って穏やかなままです。もしかしたら9月に入っても大丈夫かも・・・。今日は東京からお越しの仲良し親子、Keikoさん&Mao君をご案内。ワイキキを出発してから10分後、Mao君のお腹の調子が少々おかしく・・・そしてパールハーバー辺りで高速道路を下りスタバへピットイン。2回の給油…じゃなくてお手洗いを済ませてイザ!ノースへ。こんな緊急事態にも鮮やかに対応いたします?。そしてノースショアに到着。思ったとおりのべた凪ぎで、早速ダイビング開始。出発直後は何時ものように群れる魚を掻き分けて奥へと進みます。この辺りから差し込む太陽光線がオーロラの様に輝いて本当に綺麗ですよ。そしてシマハギ・ゴマニザ・クロハギの群れに囲まれると、水中にいることを更に実感します。20分ほどでメインケーブに到着。洞窟の中に入ると、出口の青い光の中を悠々と泳いでいる2尾の大きなカスミアジのシルエットがとても印象的。そこを抜けた後も、更にいくつかの洞窟が続きます。途中途中では再び別の魚の群れに囲まれたり、幻想的な光と影の光景を楽しんでいただいたりと、本当に次々と感動できるシーンを体験できるノースショアです。お母様のKeikoさんは20年ぶりのダイビングだそうですが、始めの緊張は何処に行ってしまったのか?開始早々、まるで人魚のように自由に海を楽しんでいただけました。そして60分間のダイビングは今日も無事に終了。お二人にも素晴らしい思い出を作っていただけたようです。ALOHA!
「お留守番のパパ、ごめんなさい。そしてありがとう・・・思いっきり楽しんでます。」

ノースショアダイビングツアー・2010/08/24

今日は、ハネムーンの下見?初のご参加、Rieさん&Masamiさんをノースショアへご案内。平日のノースショアはすいていますので、週末のように慌てなくてもゆっくりと進行できるので、ゆったりとお二人をご案内。浅場から沖に進み始めると、直ぐに沢山の魚のが目の前を行ったり来たりするのが見られます。そして徐々に深いところへ・・・。今日は早々に海亀が現れてくれました。勿論しばらくの間海亀と一緒に泳ぎ、言葉では言い表せない時間を楽しんでいただきます。そして洞窟を通過。ここでも青い光の光景が目に焼きつきます。ゆっくり・のんびり・・・途中途中で魚の群れに囲まれながら、60分以上のダイビングは無事に終了。今日も安全に楽しんでいただけました。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:2010/08/23

今日は風も穏やかで、真っ青な空が広がっています。日本は蒸し暑いですか?ハワイはさわやかですよ!
さて、今日は昨日・一昨日に続き三日目の兄弟3人、Akikoさん&Yuukiさん&Takahiroさんを南の上級ボートへご案内。先ずは水深30mオーバーの沈没船“SeaTiger”へ。穏やかで良いコンディションの水中を徐々に下りてゆきます。船体に到着したらゆっくりと移動開始。船内を通り抜けて船首へ。ここから見ると、船の大きさが実感できます。沈船に住み着くヨスジフエダイやムレハタダイ、そしてカエルアンコウを見ながらら30m付近を散歩?のようにゆっくりと回ります。時間ギリギリで浮上開始~5mに止まって安全停止。Yuukiさん&Takahiroさんは初めてのディープダイビングですが、難なくこなしてくれました。休憩後の日本目は“KewaloPipe”へ。水底まで下りたらゆっくりと東方向へ向かいます。15分ほど過ぎた辺りで一頭めの海亀を発見。そしてその後も5頭の海亀を見つけ、ハワイの思い出に残る海亀との写真も沢山撮れました。今日までの三日間、本当にありがとう御座いました!ALOHA!

ハワイダイビングツアー:2010/08/22

今日は東の上級ボートダイブ。昨年に続き2度目のご参加Akikoさん。そして本日二日目の兄貴ことNakaokaさん。そして初参加のRieさんです。少し遅れて出航したボートは、真っ青な海を沖に向かって進みます。ミなどを出てから15分後、一本目のポイント“Courseair”へ到着。直ぐにエントリーすると水中は更に真っ青!。(→)40mくらいはありますョ。32mの水底には、何時ものようにガーデンイールがびっしりと顔を出しています。皆さんにも戦闘機の周りを自由に回っていただき、ゆっくりと浮上。ムレハタダイの群れを見ながら安全停止。ボートに上がり二本目に向けて休憩です。そして2本目は“SpittingCave”へのドリフト。皆さんドリフト初挑戦ですが、慎重に潜行しながら着底。流れに任せてゆっくりと移動開始。水中は綺麗で、視界も(→)30mくらいは見えてます。途中途中では、海亀・ヒメジの群れ・ウツボ・サージェントの群れ・何種類ものチョウチョウウオを見ながら、約40分近くで浮上開始。各自で深度をコントロールしながら安全停止~終了。今日も無事に楽しんでいただくことが出来ました。兄貴Nakaokaさんは多分来週末、Akikoさんは、本日オープンウォーターダイバーコースを終了した弟さん二人と一緒に、明日もダイビングです。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:2010/08/21

100821ono-ishida1

今日は、東京と千葉県からお越しのHirokiさん&Yuukiさん&Takahiroさんを、オープンウォーターライセンスコース初日のため東のビーチへ。皆さん既にダイビングの経験者ですので、全ての練習がサクサクと進みます。講習中には海亀にも遭遇できて、全て順調な初日になりました。明日の二日目も、今日以上にスイスイと進行するはず間違いなし!Yuukiさん&Takahiroさんは三日目にボートでド~ンと沖に出てダイビングをする予定。明日までの二日間は、基本的なことをしっかりと練習しましょうね。ALOHA!

ノースショアダイビングツアー:2010/08/20

今年のノースショアダイビングツアーも残すところ10日程度。そろそろ徐々に波が入ってきますが、まだ大丈夫です。今日は千葉県からお越しのMegumiさん&Ayanoさんをご案内。休日の割には、シャークスコーブの駐車場が込んでいません。ダイバーも少なくて良いことです。早速エントリーして沖へ。何時ものように魚の群れを見ながら徐々に深度を下げて行きます。今日も水面がキラキラとして光が綺麗。そして洞窟へ到着~次の洞窟へ進入・・・。何時もながら青い光と影が神秘的な光景ですねぇ。少しブランクがあるお二人でしたが、水中では順調にスイスイと楽しんでいるようです。ダイビングは不思議ですね、水中で何でもないかのように気持ちを緩めることが出来るなんて。頭の中も空っぽに出来るし、体の力もすっかり抜けてしまいます。こんな感じで、今日のノースショアも問題なく終了しました。
ダイビングの帰り道、Wahiawaにある楽器屋さんに立ち寄ったら、Ayanoさんはいきなりウクレレを買いました。このウクレレが中々良さそうで、ネックには波をデザインしたマークがあり、南の島の雰囲気で一杯!。前から欲しかったらしいのですが、日本に比べてハワイではかなり安く買えるので、良いお土産が出来たようです。
次回は何か弾いて頂きましょうかぁ・・・ALOHA!

ハワイダイビングツアー:2010/08/19

AM7:15、真っ青に晴れたワイキキを出発。今日は大阪と徳島からお越しのTomoyaさん&Kunikazuさんを、南の上級ボートへご案内。港を出港してからおよそ10分、一本目の沈船ポイント“SeaTiger”に到着~早速エントリー。今日は流れもなく穏やかな水中です。水深31mまで一気に潜行したら、船首の下へ回り込み、反り返った船首の大きさを見ていただきます。そしてゆっくりと船尾に向かい移動、船内に入り暗い船底を通過。青く光る出口は中々綺麗ですよ。外へ出たところには大きな海亀がいました。そしてその後直ぐにマダラトビエイも近づいてきます。時間ギリギリまで楽しんだら、ゆっくりと浮上開始。順調に1本目を終了。2本目は“KewaloPipe”へ。何時もなら海亀のいる方向へ向かうのですが、今日は波の影響で少々浅い場所に濁りがあるので、深い方向へ進路を取りました。リーフの上をゆっくりと進みながら、イッテンチョウチョウウオ・ツノダシ・ハダカハオコゼ・・・・。他にも沢山の魚をゆっくりと見ながら18mまで進みます。折り返しの途中では、ここでは珍しく海亀が珊瑚の上でじっとしています。そしてちょっと可愛い顔の蛇のようなトラウツボなども見つけて浮上・・・と思ったら減圧潜水になっていました(少しですが長く潜りすぎたかも・・・)。コンピューターにしたがって、5mj付近で安全停止を9分。「・・・長いなぁ。」と思いながらもユラユラしながら、今日も無事に終了です。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:2010/08/16

連日ご参加の2チーム、Takefumiさん&Tomokoさん、爆裂名古屋嬢・Asarin・Azumin・Sacheeの5名様を、最終日の今日は東の上級ダイビングにご案内。一本目はドリフトで“SpittingCave”へ。潮の流れに合わせて少し手前から潜行開始。自由潜行に自信が無かった名古屋嬢チームですが年々ダイビングが上手くなり、鮮やかに推定へと向かってゆきます。開始からしばらくは透明度があまりよくありませんでしたが、後半はまずまずの視界です。海亀・ヒメジ・マツカサ・ハオコゼを見ながらゆっくりと58分間、流れに任せたダイビングを楽しんでいただき、浮上の途中ではムレハタの群れを見ながらボートへ上がります。2本目は“CornerPocket)へ2本目のドリフト。全員ス~と選考してゆきます。こちらの水中は真っ青!。透き通った青さが鮮やかで、(→)35m~40mくらいあったでしょうか。移動開始数分後に大きなタコを発見。こちらに気づかれないように上手に隠れているつもりですが、こちらも気づいてない振りをしながらそっと近づいてキャッチ!。墨を吐かれ、グルグルに巻きつかれながらも吸盤をペタペタ触ってみたりしながら遊びました。大物は遭遇できませんでしたが、魚が多く生息するポイントで終始ゆったりとした2本目を楽しんでいただきました。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:2010/08/15

AM7:00、よく晴れたワイキキを出発。今日は東京からお越しのTakefumiさん&Tomokoさんをノースショアへご案内。週末は渋滞が無いので、ノースショアまで一気に走れます。今日もノースの海は穏やか。早速準備を済ませてだを開始。何時ものようにゆっくりと進みながら洞窟へ到着。そこまで行く数分間の間に、沢山の魚やキラキラと差し込む太陽光線を次々と楽しんでいただけます。そして少し進んだら次の洞窟・・・その次洞窟の・・・こんな感じで、シャークスコーブの水中は楽しさ満載ですよ。途中途中で出会う、ヒメジの群れやシマハギの群れに癒されながら、今日は72分間のロングダイブを楽しんでいただきました。実はTomokoさん、出発直前に腰をひどく痛めてしまい、「もうダメかぁ・・・」と殆ど諦め寸前でしたが車椅子を使いながらも何とか飛行機に搭乗。「来るには来たがダイビングまでは・・・」と思いながらも、本日強行出発。しかし、水に入るとスイスイ~と、全く問題なく楽しむことが出来、一安心です。(本当に良かったですね!)明日も、この調子で東の上級ボートへご一緒します。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:2010/08/14

昨日のノースショアに続き、今日も名古屋からの3名、Asarin・Azumi・Sacheeをウェストへご案内。海は今日も穏やかで良いですねぇ~。さて、一本目は水深19mの“Land of OZ”へ。チャンネル(リーフの切れ目)にそってゆっくりと移動しながら、ライオンフィッシュ・ウツボ・カエルアンコ、ホワイトチップシャーク、そして小さなえびを手のひらに乗せたりしながらのダイビングでした。ボートに上がり休憩した後は、西の洞窟ポイント“MakahaCave”へ。こちらでは洞窟を潜り抜けながら、数頭の海亀に遭遇したり、ハワイの固有主ミレッドシードバタフライの群れに遊ばれ?たりのダイビングでした。安定して穏やかな海況のハワイですので、ダイビングにも余裕を持って楽しんでいただけますね。次は明後日、東の上級ボートダイビングへご一緒します。ALOHA!

ノースショアダイビングツアー:2010/08/13

晴天のワイキキを出発してノースショアへ。今日は、3年ぶりにご参加のPakちゃんファミリー、そして毎年この時期にハワイに帰省?する爆裂名古屋嬢チームの・Asarin・Azumin・Sacheeの軽6名を、ノースショアへご案内。最近ノースの海が安定していますので、ダイビングもゆったりと楽しめます。ダイビング開始直後は、何時もの群れをかき分けながら奥へと向かいます。今日もキラキラに輝く水中は本当に綺麗!およそ20分程度過ぎた頃、大きなタコに絡まれながらも洞窟に到着。中には大きなカスミアジが3枚、悠々と泳いでいます。天井に頭をぶつけないように、ゆっくりと洞窟を通り抜け、そしてまた少し進むと別の洞窟へ・・・そしてまた別の洞窟へ・・・。途中では、これまた何時ものシマハギ・ゴマニザ・クロハギの群れに取り囲まれて、ハワイの水中を実感していただきました。そして爆裂名古屋嬢チームは今年も水中器械体操を披露!昨年よりも美しく決めてくれましたよ!そして終始ゆったりとしたペースで68分間のダイビングは無事に終了。今日もハワイの海を満喫していただきました。Asarinチームは後2日間ご案内します。明日はWestへの上級ボートダイビングへ。ALOHA!

ノースショアダイビングツアー:2010/08/12

少々曇りの中、ノースショアへ向かうとちゃんと晴れるのがハワイの特徴です。今日は埼玉県からご参加のプロの漫画家さん、Ryokoさん&Motokiさんを、ノースショアへご案内。今日も鏡のような水面で穏やかな海況です。早速ダイビングを開始、先ずは何時もの魚の大群をかき分けて沖に向かいます。ゆっく~りと進むこと15分、最初の洞窟に侵入。何時見ても青く光った出口は神秘的ですねぇ。そしてその後もいくつかの洞窟をと通り抜けて、体中にハワイの青さを染み込ませます。今日は海亀には会えませんでしたが、キラキラに輝く太陽光線や何時もの魚の群れにもちゃんと会えて、100%満足していただけたようです。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:2010/08/11

青空のハワイです。今日は昨日に続き二日目のMatsutaniさん、そして千葉県からお越しのMasakoさん&Kenichiroさんを、南の上級ボートへご案内。港から出たところでいきなりイルカの群れが現れます。足元を泳ぐイルカを見ながら沈船“SeaTiger”へ。流れも無い水中は真っ青30m以上の視界+静か・・・。ゆっくりと潜行しながら船体に到着~直ぐに船内に浸入。階段を上がり操舵室を抜けて外へ。すると大きな海亀がいました。その後は船首へ向かいゆっくりと移動します。少し下からの眺めは、まさに沈船と言う光景ですねぇ・・・。ここでも海亀が寝ていました。ムレハタ・ヒメジの群れを追いかけながら船体に沿って船尾の方向へ。最大33mから徐々に深度を上げ、安全停止の5mまで浮上。穏やかな水中でしたので、余裕を持って楽しんでいただけました。休憩の後、2本目は“KewaloPipe~HoshuReef”へ。水深15mの推定にはリーフが点在し、所々に寝ている海亀や、珊瑚に見え隠れする魚を見ながらゆったりとした2本目を楽しみました。ALOHA!

ハワイダイビングツアー:2010/08/10

ハワイは良い天気ですよ。今日は昨日に続き二日目のKiyoshiさん&Kouki君親子とNakatoさんご夫妻。そして3年ぶりにご参加のMatsutaniさんを東の上級ボートダイビングへご案内。ちょっと波立った水面をボートは走り、一本目の戦闘機ポイント“Sourseair”へ。東の海は透明度と青さが抜群!ここでは40m以上の綺麗さです。着底すると何時ものガーデンイールが、当たり一面ニョロニョロと顔を出しています。そして戦闘機の周りにはヒメジ・マツカサ・ムレハタの群れも。水面に波があるのでエントリーには気を使いましたが、無事に32mの水中を堪能~終了。休憩の後は“SpittingCave”へアザラシ狙いのドリフトです。ロープが使えないポイントでは、慎重に耳抜きをしながらゆっくりと潜行。そして西へ向かって緩やかに流されてゆきます。洞窟の大きな海亀を見つけて皆さんに知らせた瞬間、頭上から大きなものがスーっと下りてきました。そう、ハワイアンモンクシール(アザラシ)です!カメに気を散られている皆さんに「カメは後々!こっちですよ!」と知らせると、初めて見るアザラシに全員夢中です。遭遇する確立は10%程度ですので、今日の皆さんは本当に幸運です。ボートに乗り合わせた3チーム中2チームだけが遭遇に成功!。そして海亀やホワイトチップシャークにも遭遇・・・。こんな感で今日ノースショア上級ボートダイビングは大成功でした。狙っても遭遇できないアザラシですので、今日は皆さんに喜んでいただけて、本当に良かったです。明日は南の上級ボートへ・・・。ALOHA!

ダイビング器材を買うなら断然ハワイです。

日本人には人気が高いスキューバダイビング(本当はスクーバダイビング)。しかし、世界で一番ダイビング器材が高い国は日本なのを、皆さんは知っていましたか?

どのくらい金額が違うのかと言うと・・・
車でたとえるなら、ベントレーかメルセデスのようなハイクラスブランドATOMIC/アトミック。
ATOMIC B2 レギュレター
お客様を海へご案内する時に毎日愛用している機種、“ATOMIC B2 レギュレター”は少々高めの器材ですが、日本での定価は税込み¥155,400-!もします。しかしアメリカ国内の定価はたったの$725!。日本時間の本日8月11日、為替は$1≒¥85(安-!!)だから・・・
★$725 × ¥85 = ¥61,625-
★¥61,625 ÷ ¥155,400 = o.396…..
つまり、日本の定価の6割引がハワイの定価と言うことになりますが、ハワイでは恐ろしいほど安く購入できることが分かりますよね。ワイキキのDFSギャラリアから徒歩1分の所に、ATOMIC・SCUBAPRO・SEAQUEST・AQUALUNG・SUUNTOなどの一流ダイビングブランドを扱うお店があります。ダイビングだけではなく、ファミリー向けのスノーケリング用品も豊富に取り揃えていますので、一度覗いてみてはいかがですか?。更に、ISLAND-STYLEのダイビングツアーにご参加の方にはスペシャル価格を用意していただけますよ!!。

『サウスシーズアクアティクス/Sauth Seas Aquarics』
KuhioAveとSeadiseAveの交差点、スタバが目印のワイキキトレードセンタ2F
Phone:808-922-0852   Homepage:http://www.ssawaikiki.com/
ssaweb