ハワイダイビングツアー!ハワイ体験ダイビングツアー!ならアイランドスタイル

ノースショア ダイビング ツアー:2011/06/30

今日も快晴。真っ青の下、6年ぶりのご参加は大阪からハネムーンでお越しの新郎新婦!Naoさん&Naokiさん、そしてNaoさんの弟のShinyaさん、そして今日は一人参加の天才ちびっ子ダイバー!Daiki君をノースショアへご案内。どんどんと車を北上させながら、真っ青な空にパイナップル畑の緑が鮮やか!移動中の景色も綺麗です。そしてノースショアに到着→ダイビング開始。太陽の光がカーテンのように降り注ぐ中をジリジリと進みなます。すると今日もシマハギ・クロハギ・ゴマニザの群れが目の前に・・・そして海亀が目の前をゆっくりと通過。沢山の魚に囲まれるのは特別です。更に移動しながら一つ目の洞窟を通り抜けたところに、もう一頭の海亀が→しばらく海亀と一緒にユラユラと泳ぎます。砂地を通過したり洞窟を抜けたり、沢山の魚や海亀と遊びながら、64分間のゆった~りダイビングを楽しんでいただきました。Naoさん&Naokiさん、これからもずっとずっとお幸せに。。。ALOHA!

ノースショア ダイビング ツアー:2011/06/29

最高気温30度。晴れ時々曇りの今日は、名古屋からお越しのSyujiさん&Rikakoさん、そして、昨年から心配になるほどハワイに通っているHiromiさん&Daiki君親子を、穏やかなノースショアへご案内。何時ものようにAM7:30ワイキキを出発。山を越えてパイナップル畑を付き抜けながら北上。静まり返ったノースショアに到着。準備を済ませたらダイビング開始。ゆっくりとゆっくりと進みながら、沢山の魚が出迎えてくれます。そして何時ものようにシマハギ・クロハギ・ゴマニザの群れにも囲まれながらハワイの海の素晴らしさを味わって頂くと、洞窟に到着。数本の洞窟を抜けながら真っ青に光る出口の光を・・・。そして今日も海亀とのダイビングで大きな思い伝を作って頂き、ゆっくりと、そしてじっくりと60分間のダイビングを楽しんでいただきました。ALOHA!

ノースショア ダイビング ツアー:2011/06/26

今日は、社員旅行なのにハレクラニ泊!と言うSanaeさん&Satokoさん&Yutakaさんをノースショアへご案内。ワイキキを出発してから、虹やパイナップル畑などを見ながら1時間15分でノースショアに到着。ゆっくりと準備を済ませたらダイビング開始です。この場所では、波打ち際から既に沢山の魚が泳いでいます。深くならない場所で、そんな魚を見ながらYutakaさんが満足!一足お先に浜に上がり休憩。他のお二人とゆっくり遠くへ。しばらくするとシマハギ・クロハギ・ゴマニザの群れが何時ものように現れます・・・そして洞窟を通過。更に水中散歩を楽しんでいると、子供の海亀が現れてくれました。5分程度海亀の後を着いて泳ぎながらゴール地点へ。今日も穏やかなノースショアの水中を楽しんでいただけました。

ノースショア ダイビング ツアー:2011/06/23

今日は川崎市からお越しのYuukiさん&Yukitakaさんを、この所真っ平らなノースショアへご案内。途中雨が降りますが、現地では軽いシャワー程度です。早速準備を済ませたらダイビング開始。じりじりと進みながら砂地とリーフを交互に超えてゆきます。直ぐにシマハギ・クロハギ・ゴマニザの群れがお出迎え。けっこう近くに寄っても逃げないのでじっくりと観察。そしてその先にある最初の洞窟へ到着。一つ目を通り抜けると食事中の海亀を見つけました。「海亀を外しっぱなしだった・・・」と言うお二人でしたので、海亀発見はハワイの大きなお土産になります。そしてその他の洞窟をいくつも抜けながら、一番奥の砂地に到着。ここから沖に進路と取って更に他の洞窟へ・・・。ゆったりじっくり、今日は67分間のダイビングを楽しんで頂きました。ALOHA!

ノースショア ダイビング ツアー:2011/06/22

晴れ時々曇り、天候はまずまずの今日は、大阪からハネムーンでお越しのNaoさん&Takashiさん。そして3年ぶり2度目のご参加、日本の空で活躍中!ANAよりKazumiさん(東京)&お友達のShihoさん(福岡)をノースショアへご案内。ワイキキから1時間15分の移動後、現地に到着したら準備を済ませて早速ダイビング開始。先ずはゆっくりと慣らしながら進みます。そして徐々にペースを上げておよそ20分、最初の洞窟を通過。ここからいくつか洞窟が続きますが、その途中で水面辺りに海亀を発見!皆でしばら~く海亀を観察。更にダイビングは続き、地形が次々と変化するノースショアの水中を、ゆったりと60分楽しんで頂きました。時期的に南を中心に島の下半分で波が上がる季節です。この時期はやはりノースショアがいい海況ですね。ALOHA!

★スキル特別講座 鼻水への対応★

skil

正しいダイバーは絶対に真似しないように!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/06/21

昨日のノースショアに続き、Tomoyaさん&Sakiさんの二日目は東の上級ダイビングです。一本目のポイントは戦闘機“Courseair”。エントリーすると、水深32mの水底が綺麗に見えます。今日の視界は40~50m!。水底までゆっくりと下りたら戦闘機の周りを一回り・・・あたり一面に生息するチンアナゴや、機体に群がるアカミメジ・ムレハタダイと一緒に真っ青な水中を楽しんで頂き終了。船上でしばらく休憩していただいた後の2本目は“SpittingCave”。ここにはたまにアザラシが現れますが・・・今日は残念ながらいません。しかしたくさんの海亀や魚を見ながらドリフトダイブを無難にこなして頂けました。昨日からの二日間、本当にありがとう御座いました。ALOHA!

ノースショア ダイビング ツアー:2011/06/20

やや強い風が吹き続いた夜でしたが、今日は朝からいい天気の中、昨年9月にご参加いただいたTomoyaさん&Sakiさんを、晴天のノースショアへご案内。今日は一本目“シャークスコーブ”、二本目“BigTube”へ。一本目は、何時ものようにゆったりと進みながら最初の洞窟までおよそ15分。初めての水中洞窟に入って頂き、青く光った出口の光景を楽しんで頂きます。その後もいくつかの洞窟を抜けながら、シマハギ・ゴマニザ・クロハギの群れや海亀、数々のチョウチョウウオを見たり、砂地とリーフの変化を楽しんで頂きながら65分間のダイビングが終了。しっかりと休憩をとったら二本目です。開始数分後に海亀がユラユラと泳いで来たので、きっちり記念写真を数枚。そしてしばらく沖へ進みながら少々迷子?・・・方向を確認したら念のためにお二人の残圧チェック→Tomoyaさん残り半分・・・目的のアーチまではまだ5分ほど先です。少し外れたルートからそこを目指すにはやや不安・・・深さと時間を考えると帰りに空気がなくなる可能性もありますので、ここは控えめに進路をやや岸に向けます。そして別の洞窟を2箇所ほど抜けながら、沢山の魚と楽しい時間を。開始から60分過ぎあたりで水深を徐々にあげてゆきます。こんな感じで75分間の超・ロングダイブは無事に終了。10ヶ月ぶりの海を楽しんで頂きました。明日は東野上級ボートへご案内。ALOHA!

ノースショア ダイビング ツアー:2011//06/16

今日は兵庫県からお越しのRyosukeさん&Chisaさんを真っ平らなノースショアへご案内。約1年ぶりのダイビングで、Chisaさんはかなり緊張気味。先ずはしっかりと練習をしてから、少しずつ少しずつ沖へ向かいます。何時ものように魚の群れを掻き分けながら進むと、沢山のアキレスタンやイスズミ、シマハギが泳いでいます。何時もよりゆっくりと進みながらメインケーブへ。洞窟の暗い雰囲気に少し引いたのか、Chisaさんから“ダメ”のサイン。しかし、ここをと通り抜けなければノースショアに来た意味がありませんので、殆ど騙す様になだめながら進入・・・でも、入ってしまえば何てことありません。中から外を見ると、青く淡く光った出口が綺麗です。そして目の前に海亀がス~っと現れ、二人ともじっくりと海亀を見ることが出来ました。その他にも洞窟をくぐりながら移動を続けると、シマハギ・ゴマニザ・クロハギの群れが、すぐ目の前でゆっくりと泳いでくれました。かなり緊張したスタートでしたが、沢山の生き物を見て頂き、今日も充実したダイビングをゆっくりと楽しんでいただけました。ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/06/14

dsc03821

晴天+涼しい風のハワイです。今日は、熊本からハネムーンお越しのKawataさんご夫妻、そして大阪からお越しのSasakiさん&Iwamiさんを、東の初級ビーチダイビングへご案内。準備を済ませたら海に入り、時間を十分に使って練習~そしてダイビング開始。徐々に沖へ向かいながら、途中途中で魚が集まる所でとまります。4人とも中々上手い!特に手助けの必要もなくスイスイと楽しんでいます。時間をかけながら広範囲を移動しているうちに、1m少々の大人しいホワイトチップ(鮫)が目の前を悠々と泳いでいます(泳ぐ姿に遭遇するとはラッキー!)。そして問題なく一本目が終了。続いて二本目です。こちらでは突然海亀が現れ、しばらく一緒に泳ぎました。穏やかな海で、少し進んだだけで海亀や鮫がいるなんて、ハワイって贅沢ですよね。皆さんも、夏本番の美しいハワイにお越しください。ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/06/13

 昨夜の天気予報では雷雨、しかし普通に晴れたハワイです。島ですので、天気予報はけっこう外れます・・・。今日は東京からハネムーンでお越しのSayakaさん&Toshiyukiさんを南の初級ボートダイビングにご案内。ボートの上でお留守番のToshiyukiさんを残し、Sayakaさんを海亀天国の“WaikikiCanyons”と“KewaloPipe”へ。今日の水中はかなり綺麗で穏やかな状況です。ゆっくりと移動すること5分、海亀発見。じっとしている海亀と記念写真を撮ります。そして移動しながら他の海亀も数頭遭遇できました。他にもヒマジの群れやツノダシ・沢山のチョウチョウウオなどをゆっくりと見ながら、2本のダイビングを楽しんでいただきました。明日は帰国のお二人ですが、これからもお幸せに。ALOHA!

ノースショア ダイビング ツアー:2011/06/11

南の波がやや高めな分、ノースショアは穏やかです。今日は、東京から勉強ためにハワイ滞在中のKaoriさん&急遽参戦・本日三日目のTeruyoさんを、穏やかなノースショアへご案内。ワイキキを出発した後、山間部?では雨がザーザーと振っていましたが、ノースに到着したら、晴れ/曇りの天候。早速準備をしてダイビング開始。ゆっくりと奥へ進むと何時もの群れを掻き分けます。砂地とリーフは複雑が地形を作り出すノースショアの海は、何度潜っても飽きません。そしてメインケーブに到着。洞窟に入ると、何時もの幻想的な光景が広がります。そこを出ると今日も海亀を発見、マジマジと海亀を観察していただきました。その後、他にもいくつかの洞窟を抜けながら明暗と青い世界を満喫していただき、70分間のハワイラストダイブは無事に終了。Teruyoさん、三日間ありがとう御座いました。Kaoruさん、残りあと一週間のハワイ生活、思いっきり楽しんでくださいね。ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/06/10

昨日からの二日目、上級ボートダイビングにTeruyoさんを今日もご案内。一本目のポイントは最大36mの深~い沈船“SeaTiger”へ。昨日の思い出しダイビングですっかりと感じを取り戻せたTeruyoさん、今日は全て完璧な出来です。沈船では操舵室などをすり抜け、船首船尾を全て回り、完全に落ち着いた様子で楽しんでいただきました。そして2本目のポイントは“HoshuReef”へ。こちらでは海亀は勿論、今日は本当に珍しくイルカの群れが頭上を通過!。泣き声が聞こえていたので、この辺に来るのかなぁ・・・と思いながらルートを取っていましたが、いきなり群れで現れたので、Teruyoさんに慌てて知らせました。この二日間で、一段と上手くなっていただけました。ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/06/09

やや強めの風が吹き、涼しいハワイです。今日は東京からお越しのTeruyoさんを南の上級ボートダイビングんいご案内。少しブランクがあり心配そうですので、先ずはゆっくりとはじめましょう。一本目のポイントは軍用タンカーが沈む“YO257”へ。耳抜きが不安というTeruyoさんですので、エントリーの前に耳抜きの方法を確認・・・しかしどうやら間違えて理解しているようです。正しい方法を覚えていただきましたので潜行時には順調に出来ました。そして船体に到着すると3頭の海亀がお休み中。大きな海亀を観察したら船内に進入~50mの船体に沿ってゆっくりぐるっと回ってきます。沢山の魚と海亀、沈潜をゆっくりと楽しんでいただき終了。休憩を取り、二本目のポイント”KewaloPipe”へ。こちらでもダイビングは順調。ブランクがありましたが、もう十分に掴んでいる様子。リー人上をゆっくりと移動しながら、水深10m程度の二本目を楽しんでいただきました。明日は二日目です、ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/06/04

20110604takasaki-ow

昨日のような分厚い雲+場所により豪雨+そして落雷から、かなり回復気味の微妙?な天候です。昨日のノースショアに続き、今日はShunsukeさん&Emiさんの二日目。お二人は、早朝雨の中ダイアモンドヘッドに登ってからの出発です。ライセンスを取るために東のビーチに到着、何度も経験があるお二人なので、沢山の練習も一発クリア!流石です。そればかりか、水中ではホワイトチップシャーク(鮫)が隠れる洞穴に、上半身をグイグイと突っ込んでゆくEmiさんの迫力に鮫も少々ビビッておどおど・・・。他にも海がめと一緒にしばらく泳いだりしながら、二日目もダイビングも沢山の思い出が作っていただけたようです。ハネムーンでの二日間、海・海・海を満喫できたでしょうか?また是非ともハワイに来てくださいね。これからもお幸せに・・・ALOHA!

ノースショア ダイビング ツアー:2011/06/03

今日は朝から雨・・・遠くの方では雷がピカピカしてます。そんな天候にもくじけず、ノースショアの海を信じて朝7:30ワイキキを出発。今日は、東京からハネムーンでお越しのShunsukeさん&Emiさん、そして大阪からお越しのYoshiakiさん&Kazukiさんを、それぞれ別々のチームでご案内。ハイウェイを走ること30分、山間部に入ると前が見えないほどの豪雨+雷・・・あれ?ハワイなんですけど・・・。そしてノースショアのダイビングポイントまで残り5分の所までたどり着いたと思ったら、今度は民家がボ~ボ~燃えています(火事!)。消火作業につき通行止め!オーマイガー!。気長に待つこと40分、通行止め解除~そしてシャークスコーブに到着。何時もより1時間遅れでダイビング開始。しかし海は凄く穏やか、殆どの凪の状態でひと安心。準備を済ませたらダイビング開始。徐々に沖に向かいながら進むと、何時ものシマハギ・クロハギ・ゴマニザの群れが現れます。そして洞窟に進入しながら光と影の世界を楽しみます。更にその他の洞窟をいくつも通り抜けながら、ノースショアの水中を満喫。ダイビング開始から40分が過ぎた頃、隙間に隠れている海亀を発見。しばら~く海亀を観察(法律で触ってはいけません)したり一緒に泳いだりと、海亀に遊んでもらいました。そしてじっくりと65分間のダイビングは問題なく終了。朝は「どうなることやら・・・」と思いましたが、大雨のワイキキを飛び出して大正解でした。ALOHA!

メンデルスゾーンとベートーベンは如何?

今年の2月、えっちらおっちらとチェコ共和国はプラハまであるコンサートを見に行きました。日本人のソリスト、ヴァイオリン・庄司紗矢香さんが弾くチャイコフスキー: ヴァイオリン協奏曲です。その日の出来事は、もう全てが感無量+生涯一の思い出となったのです。同じ一団が3月に日本公演を行う予定でした。しかし災害のために中止となり、予定していた人は残念無念だろうなぁ・・・と思っていたら、今日偶然見かけたBLOGで同様のコンサートが5月に行われていたのを知りました。その記事を読んでいたら、これがまたその日の事などを思い出しちゃいまして胸が熱くと言いますか、グッとこみ上げてきました。

pstmyung bravo1 

5/10(火)チョン・ミョンフン指揮ソウル・フィル+庄司紗矢香/熱く燃えたチャイコフスキーのVn協と「悲愴」

しかし、日本はいいですねぇ!世界中の有名な音楽家が沢山きますから。ハワイは誰も行きません・・・本当。だからこちらから、わざわざ日本やチェコまで行かなくてはいけないのです。

そんな素晴らしい演奏をする、庄司紗矢香さんの日本公演が行われます。

ご興味のある方は是非!

2011月10月30日 ♪ メンデルスゾーン (Sinfonia Iwakuni/山口)
2011月11月01日 ♪ メンデルスゾーン (Suntory Hall/東京)
2011月11月02日 ♪ メンデルスゾーン (Grandship/静岡)
2011月11月07日 ♪ ベートーベン (Bunkakaikan/東京)
2011月11月09日 ♪ ベートーベン (会場未発表/名古屋)
2011月11月12日 ♪ ベートーベン (会場未発表/西宮)

ハワイ ダイビング ツアー:2011/06/02

日本は梅雨で気温も低いそうですが、ハワイは真っ青な空です。今日は愛知県からお越しのTakanoriさん&Eriさん(結婚目前!幸せいっぱいチーム)を、南の初級ボートへご案内。一本目のポイントは“WaikikiCanyons”へ。エントリーから数分で、最初の海亀がいます。その後も次々と別の海亀があちらこちらでお休み中。このポイントは本当に沢山の海亀がいますが、何故ここに集まってくるのでしょうか?不明・・・。ゆったり・ゆっくり、ハワイアンブルーの水中を満喫します。そして2本目のポイントは“NautirusReef”へ。こちらも今日は真っ青で透き通っています!多分30mくらいの視界ですよ。着底したら何時ものホワイトチップシャークをチェック、今日もちゃんといてくれました。始めて見るサメにドキドキしながらじっくりと観察。そしてリーフや砂地を渡りながら、キラキラの水中を満足していただけたようです。Takanoriさん&Eriさん、これからもお幸せに・・・ALOHA!

ノースショア ダイビング ツアー:2011/06/01

6月、これからちょくちょく(けっこう)?ノースショアまでダイビングに行きます。今日は東京からお越しのNorikoさん&Masahiroさんをご案内。昨日と同様に、やや透明感が欲しいところですが海況は穏やかです。今年も変わらずエントリー直後に現れる魚の大群を掻き分けながらゆっくりと進むみます。そこから水深が徐々に深くなり、スイスイと目の前を泳ぐイスズミ・チョウチョウウオ・ヤガラ・シマハギ・その他、色々な魚を楽しめます。そして奥へ奥へと進みながら、今日もシマハギ・ゴマニザ・クロハギの群れに遭遇。その後は洞窟を通り抜けます。洞窟の出口付近に“チラッ”と海亀のシルエットを発見。洞窟から出た後は海亀と数分間ご一緒してもらいました。更にいくつかの洞窟を通り抜けながら、69分間のダイビングは無事に終了。休憩後には、ノースショアの小さな田舎町“HALEIWA/ハレイワ”にてお昼ご飯・・・全てご満足していただけたようです。ALOHA!