ハワイダイビングツアー!ハワイ体験ダイビングツアー!ならアイランドスタイル

ハワイ ダイビング ツアー:2011/10/29

早朝はひんやり感じるようになりました。今日は神奈川県からハネムーンでお越しのTetsuyaさん&Yukoさんを南いノースショア上級ボートダイビングへご案内。一本目のポイントは“SeaTiger”へ。軽い流れがありますが、全く問題ない良好なコンディションです。潜行すると、船体には大きな海亀がいます。そしてヒメジやムレハタの群れを見ながら移動。船内に浸入したり、船尾のスクリューまで下りたりして楽しみます。途中では大きなカンパチやカエルアンコウも見つけ、巨大沈没船を楽しんで頂きました。休憩後の2本目のポイントは“KewaloPipe”へ。ゆっくりとリーフの上を水深18mまで進みます。こちらの水中も18m程度は見えるコンディションと、中々いい状態です。キラキラとしたハワイの水中を、今日も無事に楽しんで頂きました。Tetsuyaさん&Yukoさん、これからもお幸せに・・・ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/10/28

このところ、午前中に小雨が降ることが多くなりました。ハワイもそろそろ冬?が近づいてきているようです。今日は、名古屋からお越しのTakehisaさん&Chikaさんを、南の上級ボートダイビングへご案内。水面は穏やかでダイビングには良いコンディションです。一本目のポイントは沈没船“SeaTiger”へ。エントリーすると水中も穏やか、半径30mは見えています。31mの船体まで潜行したら冷蔵室(この船は元日本の漁船です。)へ入ります。中には大きな海亀が隠れていました。外へ出てまたまた船内を通過、船尾まで進んだら折り返し。屋根の上にも別の海亀がチョコンと休んでいました。その他にもマダラトビエイ、ヒメジやムレハタの群れを楽しんでいただき一本目は終了。休憩後、2本目のポイントは“EwaReef”~“HoshuReef”です。進路を東へグングンと進み、砂地~リーフ~砂地と渡ります。そしてお休み中の海亀を2頭発見・・・と思ったら直ぐ横に砂をほじくりながら食事中のマダラトビエイも発見!幸運です。移動中はリーフに住み着くたくさんの魚たちを見て頂きながらゆっくりボートに戻ります。お二人とも2~3年のブランクがありましたが、全く問題なく楽しんで頂けました。ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/10/26

少し曇り空ですが、波は低く海はよさそうです。今日は、三重県からハネムーンでお越しのYuzoさん&Keikoさんを、南の上級ダイビングへご案内。一本目のポイントは沈船“SeaTiger”へ。今日は流れが少々ありますので、ロープを放さないようにゆっくりと潜行。船体に到着すると大きな海亀が迎えてくれました。そして船内を通過し一回り。ヨスジフエダイやムレハタの群れ、そしてカエルアンコウを見ていただき浮上~休憩。2本目のポイントは“KewaloPipe/End”へ。水深18mまで下りたリーフの上をゆっくりと進みます。辺りに沢山住み着く魚を見ながらゆっくりと水中散歩。30分ほど経過したところで大当たり!!。ハワイアンモンクシール(アザラシ)が現れます。モンクシールはこちらをチラチラと見ながらしばらく一緒に泳いでくれました。お二人へのご結婚祝いといったところでしょうか。この海域では12年間で過去1度だけの遭遇・・・本当にラッキーなお二人には、きっとこれから沢山の幸せが訪れるのでしょうねぇ・・・ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/10/11

スッキリとした晴天です。今日、今朝到着したばかりのKojiさんを南のボートダイビングへ急きょご案内。一本目のポイントは“WaikikiCanyons”へ。きょうもコンディションは中々良いです。ダイビング開始から直ぐに4頭の海亀がお出迎えしてくれました。そして沖に向かって進むと視界がどんどん透き通ってきて、半径18m程度見渡せます。じっくりと40分弱のダイビングを楽しんで頂き休憩、2本目のポイントは“KewaloPipe”~“HoshuReef”へ。こちらの水中はもっとクリア!20mは余裕で見渡せます。砂地からリーフを渡り、そしてまた砂地へ…。鮮やかな青さの水中は本当に気持ちがいいものですねぇ~。途中途中では沢山の魚と海亀、そして正に“BLUE”をしっかりと楽しんで頂けたダイビングでした。ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/10/20

今日は、遅い夏休みを利用して急きょハワイ入りしたKojiさんを、南の初級ボートダイビングにご案内。海の近くで生まれ育ったKojiさんはイルカ並みの水中能力です!。一本目のポイントは“WaikikiCanyons”の海亀天国。エントリーすると直ぐに4頭の海亀がいます。しばらく海亀と一緒に遊び移動、すると直ぐに次の海亀が・・・。イルカ並みのKOJIさんは、水中バクテン宙返りその他…自由自在に楽しんでいるようです。2本目のポイントは“HoshuReef”へ。リーフに下りると直ぐ目の前にはマダラトビエイが泳いでいます(ラッキー!)。トビエイの後を着いて泳ぎ、そしてリーフの上をゆったりと水中散歩・・・。真っ青な水中で本当に楽しんでいる様子が、よ~く伝わってきました。ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/10/18

昨日に続き、Naotoさん&Megumiさんを南の上級ダイビングへご案内。今日も水面は真っ平らでコンディション良好です。一本目のポイントは沈船“SeaTiger”へ。穏やかな水中は青くて静か・・・皆さんそろって静かに沈んでゆきます。31mまで下りたら船体に沿ってゆっくりと移動。沢山のムレハタダイが泳く中をカンパチが通り抜けてゆきます。船尾まで進んだら船内に浸入、今日は船の一番底の廊下を抜けて階段を上り、操舵室までの探検を楽しみました。。。休憩後、2本目のポイントは“KewaloPipe”~“HoshuReef”へ。何時もと違って岸よりのルートで進みます。砂地~リーフ~砂地…と交互に進みながら大きな海亀ポイントへ到着。そしてまた砂地~リーフと続きながら大きな楕円を描きながらボートへ向かいます。そろそろ浮上時間。深度を5m付近まで上げ、水平に移動しながらボートに到着。二日間、色々なダイビングで楽しんで頂けました。既に2012年・年明けのハワイが決定しているということですので、それまで日本を楽しんできてください。ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/10/18

今日も晴天!・・ではありませんが、晴れ時々曇り:所によりシャワーという天候です。珍しく、東の海は穏やかで良いコンディションですよ。今日は1月以来今年2度目のご利用は、東京からお越しのNaotoさん&Megumiさん。そしてちょうど一年ぶりのご参加は、京都からお越しのOnoeさんを東の上級ボートへご案内。一本目のポイントは戦闘機“Courseair”です。流れも全然なく水中も35m~40m程度の良好な海況のなかへエントリー、水深33mまでゆっくりと潜行。機体の回りをゆっくりと周り、周辺の砂地にびっしりと生息するガーデンイールなどを見ます。東の青さは飛びぬけた青さ!本当に真っ青な世界を楽しんで頂きました。2本目のポイントは“TurtleCanyons~KokoCraters”までのドリフトです。水深10mの白い砂地に下りたら移動開始、散らばるリーフの魚を見たり、海亀と遊んだりしながら終点のKokoCratersへ到着。お地蔵さんへの安全祈願?をして徐々に浮上開始。今日も楽しいダイビングにご案内できました。ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/10/16

少し風が強めで朝が涼しくなってきました。今日は愛知県からハネムーンでお越しのTakashiさん&Yukiさんを、南の上きゅボートダイビングへご案内。一本目のポイントは沈没船“SeaTiger”へ。今日の海況も穏やかで、水中は静まり返っています。水深31mの船体に下りたら船尾に向かって移動、途中で船内を潜り抜けて外へ出ます。周りにはムレハタとヨスジフエダイの群れ、そして少しはなれたところを大きなカンパチが3尾、更にデッキの横には海亀がお休み中でした。。。休憩後の2本目のポイントはは“NautirusReef”へ。こちらでは二つの大きなリーフを渡り泳ぎながら、綺麗なチョウチョウウオや長細いヘラヤガラなど等を見ながら移動。途中で一度止まり、二人の愛を証明していただき“チュ~ッ”、今日も沢山の思い出を作って頂きました。Takashiさん&Yukiさん、これからもお幸せに。ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/10/14(PM)

本日2回目のツアーは、千葉県からお越しのNozomiさん&Yuriさんを南の初級ボートダイビングへご案内。一本目のポイントは海亀天国“WaikikiCanyons”です。ゆっくりと水底へ下りたら移動開始。直ぐに大きな海がめが現れました、勿論、海亀との記念写真も沢山写します。更に移動しながら遭遇した本日の海亀は合計で9頭!、本当にここは海亀天国ですねぇ。休憩の後、2本目のポイントは“NautirusReef”へ。こちらでは、リーフの上をゆっくりと進みながら沢山の魚を見て回りました。今日は時々小雨が降りましたが、明日は晴天になりますように・・・ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/10/14(AM)

朝から晴れ時々シャワーの微妙な天気です。今日の午前便は、埼玉県からハネムーンでお越しのHiroyukuさん&Mayukoさんを南の上級ボートダイビングへご案内。一本目のポイントは巨大沈没船“SeaTiger”へ。殆ど流れも無く穏やかな海況ですが、干潮から満潮へ向かう時間帯ですっきり感がもう少し欲しいところです(20m~25m)。それでも全く問題はない海況の中へエントリー。ロープをつたって31mの船体に到着。ゆっくりと船に沿っていどうすると、アカヒメジとムレハタダイの群れ、そしてカンパチがいます。デッキの屋根に大きな海亀もお休み中でしたので、一緒にハワイの思い出を写しました。船内に浸入すると、操舵室には日本語の計器版が・・・この船は元々日本船籍だったのですが、15年ほど前にお役目を終えて、今はハワイの水中で静かに眠っています。制限時間が近づき、徐々に浮上開始。ボートに上がって休憩~2本目のポイントは“KewaloPipe”~“HoshuReef”へ。深度を上げて、およそ10m付近をゆっくりと移動。何種類ものチョウチョウウオやヤガラを見ながら砂地とリーフを交互に進みます。すると、頭上にはイトイスズミの大群がいました。(この大群がいる時は、ウンチが雪のように降ってくるので直ぐに分かります・・・:^^;笑!)。そして海亀を4頭発見。Mayukoさんの手を引っ張りながら追いつこうとしましたが、残念ながら追いつけませんでした。しかし子の直ぐ後にマダラトビエイが現れてくれて、Mayukoさん初物づくしのダイビングを楽しんで頂けました。経験本数2000本のHiroyukiさん、そしてこれから目標2000本?のMayukoさん、これからもお幸せに・・・ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/10/13

20111013watanabe 今日も海況異常無し。大阪からハネムーンでお越しのKentaさん&Aiさんを南の初級ボートダイビングへご案内。一本目のポイントはお馴染みの海亀天国“WaikikiCanyons”。穏やかな水中に入り数分後、目の前に4頭の海亀がユラユラと浮かんでいます。脅かさないようにその周りをゆっくりと泳ぎながら、じっくりと観察。そして移動~直ぐにまた2頭が・・・。白い砂地を越えリーフの上をゆっくりと進みながら色々な種類の魚も見ていただきます。休憩の後の2本目のポイントは“NautirusReef”へ。二つの大きなリーフを順番に泳ぎながら、珊瑚に隠れる魚や蟹を探しながらのダイビング。今日も沢山の海亀や魚と、楽しい水中散歩を満喫して頂きました。Kentaさん&Aiさん、これからもお幸せに~ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/10/12

本日は朝から晴天。今日は今回2度目のご参加、Sachiakiさん&Riekoさん、そして5年ぶりにご参加のTetsuyaさん&Tatsuyaさんブラザーズを南の上級ボートダイビングへご案内。一本目のポイントは“SeaTiger”への沈船ダイブです。今日もコンディションは◎!。水中は丸見えで40m+と言う海況。ゆっくりと船体まで潜行したら船の周りをゆっくりと泳ぎます。潜行の途中で、大きな海亀が水面から下りてきました。船の周りにはヒメジやムレハが群れています。船内も抜けて水深30mオーバーを楽しんで頂き浮上。Riekoさん、最大深度記録更新成功です。そして2本目のポイントは“KewaloPipe”へ。こちらもすっきりと澄み渡る水中です。砂地とリーフを移動しながらタコ2匹、オオモンカエルアンコウ1匹、海亀1頭、そして沢山の魚をゆっくりとご覧頂ながら、今日も無事にダイビングは終了です。ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/10/11

午前中の曇り空から、午後にはすっかりと晴れました。今日は兵庫県からお越しのTakahiroさん&Chikaさんを南のボートダイビングへご案内。一本目のポイントは海亀天国“WaikikiCanyons”です。エントリー後直ぐに頭上から1頭の大きな海亀が降りてきます。そして目の前を悠々と泳ぐ海亀。少し進むとそこにも2頭が・・・その直後に上からスーっと1頭、さらにその先には2頭。次々に現れてくれる海亀をとことん楽しんで頂きながらのダイビング、ここは本当に海亀天国です。その他にも真っ白な砂地を渡りリーフの上をゆっくりと通過。40分弱のダイビングは、あっという間に終了~休憩。2本目のポイントは“NautirusReef”へ。いつもは大人しい鮫がいるのですが、この所居ません。その代わりにここには殆どいない海亀がまたもや現れてくれました。水底に広がるリーフを渡り泳ぎながら、綺麗な魚を沢山見ていただき、2本のダイビングは無事に終了。今日も十分に楽しんで頂けました。。。

今回はハネムーンでのハワイ旅行。新郎のTakahiroさんですが、子供の頃からサッカー選手。サッカーでパラグアイに暮らした経歴もある本物!(すっご~い!)・・・ですが、Takahiroさんの弟は超・ド級!本物中の本物!!

現在はドイツのプロサッカーチーム『VfBシュトゥットガルト』でプレー。

そして、現・サッカー日本代表のフォワード:岡崎慎司選手の実のお兄さんです。これから応援したいと思います!

★VfBシュトゥットガルトのオフィシャルホームページ★

sokazaki1 sokazaki

ハワイ ダイビング ツアー:2011/10/10

朝方は曇り時々雨の天候でしたが、そこはハワイ徐々に晴れて快晴に。今日は東京からお越しのSachiakiさん&Riekoさんご夫妻、そして兵庫県からお越しのMasahumiさんを南の初級ボートダイビングへご案内。一本目のポイントは“WaikikiCanyons”へ。海亀ポイントだけに、エントリー後直ぐに4頭の海亀が目の前に現れました。結構じっくりと海亀を見ていただき移動~そして次の海亀が更に3頭・・・そしてまた・・・と言うくらに次から次へと。オアフでも有数の海亀ポイントで、存分に海亀と遊んで頂き休憩。2本目のポイントは“”す。“EwaReef”へ。少し深度を深くして16mまで潜ります。今日はコンディションもよく、半径20m程度の視界が広がっていました。そして勿論、安全第一で皆様に楽しんで頂けたようです。Sachiakiさん&Riekoさんご夫妻はあさってもご参加予定。今日よりも更に深く潜ります。ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/10/02

海猿養成コース?ご参加中のNagaiさんは本日最終日。南で深~く潜ります。一本目のポイントは“SeaTiger”へ。一番乗りでエントリー、ムレハタダイの群れの中をグングンと下りて船体に到着。船尾へ向かいスクリュー跡を一回り。そして船内に浸入したら真っ暗な船底の廊下を進み操舵室へ・・・。丸い窓から船内に差し込む光がスポットライトのように幻想的な雰囲気を作り出しています。さらに船首に進み、今度はやや下から船体を見上げます・・・大きい・・・。時間は残り一分、浮上開始~終了。36mまで潜っても、空気の減り方が相当少なくなってきたNagaiさん。海猿よりも優秀です。そして今回のハワイラストダイブ、2本目のポイントは“HoshuReef”へ。エントリーからリーフの上を沖の方向へ進みます。水深16m程度まで下りたら左へ進路をとると、隠れたつもりの子供のタコを発見。しばらくタコちゃんに絡まれて遊びます。そして別のリーフに沿って進みながら海亀を4頭発見。Nagaiさんは、海亀にしばしのお別れを・・・。帰り道、大きなカエルアンコウを発見。“しばらく一緒に遊んだら、泣いてはアンコウ困らせた~♪”・・・誰が見ても最低100本以上の経験者にしか見えない貫禄十分のNagaiさん。今度はお正月明けの1月~2月の間に再登場します。ALOHA!

ハワイ ダイビング ツアー:2011/10/01

いよいよ10月、日本も徐々に寒い季節に近づいてゆきますが、ハワイの気温は31℃・・・ジリッ。今日もNagaiさんを東の上級ダイビングへご案内。一本目のポイントは“Baby burge”へ。何時もながら真っ青!東の青さは眩しいほどの青さです。水底に下りてゆくと、2頭の海亀がお出迎え。少し流れがありましたが、Nagaiさんなので?流れに向かってぐんぐんと進みます。何かいるかなぁ?っと探していると、見つけたのはオオモンカエルアンコウです。珊瑚と殆ど同じ擬似体系ですので、見つけられてラッキー。その後Uターンで元の場所へ流されながらゆっくりと戻ります。海亀5頭、カエルアンコウ、他に沢山の魚、上々の一本目でした。そして2本目のポイントはThe上級!“SeaCave”へ。一番乗りでエントリー、水底に隠れた横穴に入ると、淡く差し込む青い光の中へ吸い込まれるように進みます。横穴の奥には2頭のホワイトチップシャーク。Nagaiさんの横1mを何度も通過しながら回遊。そして洞窟を出たら流れに乗って進路を東へ。エレベーターのようにグングン流されながら約800mのドリフト。SeaCave~Baboon’s Noseまでの間は、この島で一番の魚影の濃さ!最高のダイビングとなりました。ALOHA!