あれから10年が過ぎました…

10年前の今日、ハワイのテレビではNHKの津波中継を、そのまま延々放送していました。

東北地方からも沢山のお客様にご利用頂いておりましたので、皆さんに安否確認のメールを沢山送りました。

幸い、その皆さん全員ご無事でしたが、連日被災地の放送をずっと見続けていたことを今でも鮮明に覚えています。

しばらくの間、ハワイから日本への国際電話が全て無料になったり、ハワイのアーティストがチャリティーコンサートを開き、集められた義援金を日本へ送ったりと、実は、ハワイでは日本の応援「PRAY FOR JAPAN」一色だったのです。

それだけではなく、会う友人(アメリカ人)の全てが「日本の家族は大丈夫か?」と聞いてくれたのです。

ハワイと日本、予想を超えた絆を感じることができました。

その年の暮れ、日本一に輝いた東北楽天ゴールデンイーグルスのV旅行もハワイでしたね。

優勝の瞬間をハワイでじっと見続けており、大きく感動したことも、よく覚えています。

26年前の阪神淡路大震災と10年前の東日本大震災、何としても勝たなければいけなかったオリックスと楽天イーグルス。スポーツの真の底力を強く感じることができました。

あれから10年、徐々に復興は進んでいる様ですが、未だに2500名以上もの行方不明者がいることが非常に辛い気持ちでなりません。

地震大国日本、いつどこで大きな地震が起きるかは誰にも分かりませんので、皆様には是非とも、常日頃から、もしもに備えていただきたいと思います。

そして現在の新型コロナパンデミック、みんなで必ず勝ってみせましょう。

一日も早い、皆様のお帰りをお待ちしております。

ご予約はこちらから